スマートウォッチの苦手を克服できるかも【軽快バンドが効果テキメン】

家電 PC
NickramasによるPixabayからの画像
家電 PC
この記事は約46分で読めます。
スポンサーリンク

スマートウォッチを長時間装着できないなど苦手にしている理由は人それぞれでしょうが、軽くなると気分も変わって、苦手を克服できることもあると思います。

私も苦手だったのですが、軽快な時計バンドに変更したら、意外に継続してスマートウォッチを利用できるようになりました。

スマートウォッチ苦手を克服

スマートウォッチは、寝ている間に睡眠状態の監視をしてくれるなど、健康管理に利用できるため、1日中装着していないとダメな気がするのですが、1日中装着するには不快な要素を少なくしないと無理があります。

「使い方が難しいとか」,「デザインが気に入らない」と言った部分は解決できませんが、「腕に存在感を感じる」,「装着バンドが汗で不快」と言う問題は軽量バンドで解消できました。

腕に存在感を感じる

多くのスマートウォッチにシリコンバンドが使用されていますが、シリコンバンドはゴムの弾力はあるものの確り出来ているので、装着感はガッシリしていると思います。

また、シリコンゴムなので身も詰まっていて、軽量とは言えないものがほとんどです。

この装着感と重さによって、腕に装着した時計としての存在感が出てしまいます。

そこでナイロンバンドに交換してみた所、相当軽量になった感覚になり、軽快感が向上し、スマートウォッチの使用率がグッと上がりました。(5%⇒100%です)

ナイロンバンドの軽さ

Runostrich 時計バンド ループナイロンバンド】を使用してみました。

純正品のシリコンバンドからナイロン製バンドにしたことで約9g軽量になります。

計算上は時計本体は約28.7g(34.8-6.1)あるので、時計の重さが支配的ですが、装着した感想で言えば、相当に軽くなった実感があります。

装着部の質感も変わったせいなのか、とても軽快な感覚になります。

スマートウォッチのバンドを変更!

装着バンドが汗で不快

シリコンゴムで作られた時計バンドは、水に強いのですが、バンドと腕の間の水分を逃がしてくれません。

個人差はあると思いますが、残った水分は不快です。
拭いても時間が経つと汗が水分になって溜まります。
長時間装着していると皮膚の状態も悪くなってきて、時計を着けることも難しくなってしまいます。

水分による問題もナイロンバンドが解決してくれました。

ナイロン自体は水分を吸収しないのですが、編み状出来ているので空隙があって、水分をキャッチしてくれるため、汗が空隙に溜って次第に蒸発していくので肌の乾燥は維持できる仕組みです。

Runostrich ナイロンバンドの説明】抜粋
‣編みナイロンを採用しております。柔軟性、通気性に優れており、丈夫で長持ち
・防水性能も優れており、かつすぐに乾燥することができる
・吸汗性,吸水性,抗スレ性,滑り止めの特性
出典:Amazon.co.jp

Runostrich 時計バンド ループナイロンバンドについては、関連記事で詳細を紹介しています。

Runostrichナイロンバンド

Runostrich 時計バンド ループナイロンバンドは、色々なカラーリングがあって楽しめます。

安価なので数種類を持っていても良いと思います。

工具が無くても簡単に交換できるので、その日の気分や服装に合わせて付け替えできるのも楽しさになってきます。

Runostrichナイロンバンドは交換が簡単

Runostrichナイロンバンドは工具なしで交換できます。

慣れれば30秒程度で交換できてしまいます。

ストライプブラック

ストライプホワイト

ディープブラック+グレープパープル

貝殻

反射黒

新しいミッドナイトブルー

ベリーカラー

白いピンストライプ

花粉黄色

レイクブルー

スマートウォッチの苦手克服まとめ

スマートウォッチが苦手でもバンドを交換しただけで、普通に使用できるようになりました。

時計バンドも同様ですが、軽量で汗を溜めないナイロンバンドの快適感を一度知って欲しいと思い本記事を書きました。

もし同じようにスマートウォッチを苦手にしている方や軽量化したい方など興味があれば、ナイロン製時計バンドを探してみてください。

Amazon.co.jpでのお買い物には ギフト券 がお得です。

ギフト券を現金チャージするとお得になります。
チャージすると最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。

スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
できるちゃ
タイトルとURLをコピーしました