電動歯ブラシを初めて使う!サブスクと購入どっち

家電 PC
家電 PC
スポンサーリンク

食後の歯磨きは、きちんとしたいのですが、寝る前よりは短時間で済ませたいと思います。

電動歯ブラシはどうかなぁ?と思っていたのですが、どれを買えば良いのか判りませんし、種類が多いので迷ってしまいます。

そんな時に見つけたのが電動歯ブラシをサブスクするサービスの「GALLEIDO DENTAL MEMBER」です。

「GALLEIDO DENTAL MEMBER」は、電動歯ブラシ本体は1種類で選ばなくて良いので迷いようがありません。

一度電動歯ブラシを使ってみることが優先だとすれば、1ヵ月308円相当の「GALLEIDO DENTAL MEMBER」のサブスクは、電動歯ブラシを試してみる良いチャンスになります。

なぜ電動歯ブラシを使うのか?

電動歯ブラシは、ブラシに振動などの動きを発生させ、接触している部分や周辺の振動の伝わる部分の歯をきれいにしてくれます。

電動歯ブラシは、機種によって性能は違うものの、電気を入れるだけで自動でブラシが超高速で動いてくれます。
集中していなくても勝手に継続的に動くので、磨いた歯面や歯間の歯垢が除去されツルツルすることができます。

手でブラシを動かしても1分間に600回(10回/秒)も動かせません。
さらに数分間継続できません。

手磨きの良さはゆっくり思う場所を入念に丁寧に磨くことができるところなので時間の比較はなセンスです。

ただ、電動歯ブラシは手で磨く以上に高効率で、歯磨き時間の短縮にはつながります。

また、電動歯ブラシの開発目的は、お年寄りなど手の動きが不自由にな方の補助器具だったので、歯にブラシを当てるだけで磨けてしまう電動歯ブラシが年配の方へのプレゼントに選ばれています。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシには、振動式、回転式、超音波式、音波式の4種類があります。

ブラシに動きを発生させるのは同じなのですが、微妙に動き方が違っています。

振動式電動歯ブラシ

振動式は文字通りブラシを振動させるだけの安価な電動歯ブラシです。

振動数が1分間3000~7000回程度(100Hz前後)と低いものを指します。

手で動かすよりも高速なので、歯磨きの時短効果はありますが、歯垢除去などの効果は期待できません。

回転式電動歯ブラシ

回転式はブラシヘッドが円形のものが多く、左右に反復回転するものが主流になります。

ブラウン オーラルBが代表的な機種で左右反復8,800回/分+音波式振動40,000回/分を組み合わせた仕様になっています。

手磨きのような感覚でブラシが動いてくれるので、ブラシで歯垢をかき出してくれる方式ですが、磨きすぎには注意が必要になるようです。

超音波式電動歯ブラシ

超音波式は1秒間に160~200万回の音波を発生させる歯ブラシです。

振動という次元を超えているので超音波なのでしょうが、普通の振動とは違っていて、ブラシの細かな振動が水流や気泡を作り、歯垢の元まで届くので、歯茎の奥まできれいにしてくれます。

ただし、振動が細かすぎるので物理的なブラシにるクリーニング効果を得るには、通常の手磨きのように歯ブラシを動かしてやる必要があり、時短効果は大きくありません。

音波式電動歯ブラシ

音波式は、超音波と混同しがちですが、振動数が1分間3~4万回(500~650回/秒)程度になります。

超音波式の振動(1秒間 120~200万回)は次元が違うことが判ると思います。

物理的な歯磨き効果が高く、歯に当ててゆっくり動かせば、超音波式ほどではないものの振動による水流や気泡も発生し、磨きながら隙間の汚れを洗い流してくれます。

音波式の電動歯ブラシは、優しく磨けることが評判で、歯や歯ぐきへの刺激も少ないので、強く磨きたくない方は音波式が向いています。

歯列矯正していても使用できるとのことです。

サブスク電動歯ブラシ

「GALLEIDO DENTAL MEMBER」のサブスクで利用できる電動歯ブラシは音波式のものになります。

サブスク料金と購入金額

GALLEIDO DENTAL MEMBERの利用料金は

初期費用なし
電動歯ブラシ本体無料
1人利用は90日サイクルコースで924円(税込)/回
1ヵ月308円相当
と言うサブスク価格設定です。

電動歯ブラシの寿命が3年として、「GALLEIDO DENTAL MEMBER」を36カ月利用すると11,088円になります。

一般的な電動歯ブラシの価格が10,000円だったとして、替えブラシ500円を3カ月毎に交換したとした場合は、3年間で本体10,000円+替えブラシ6,000円となり合計16,000円が必要になります。

GALLEIDO DENTAL MEMBER 」で使用する電動歯ブラシの性能に満足できれば、サブスクでも価格的には損のない料金になります

サブスク電動歯ブラシの仕様とサービス

振動数

GALLEIDO DENTAL MEMBER」の電動歯ブラシは音波式で振動数37,000回/分と十分な性能になっています。

防水機能は生活防水なので、お風呂での利用はできません

ブラシの種類

GALLEIDO DENTAL MEMBER」は、替えブラシが子供用1種類を含め4種類あるので、自分にあったものが探しやすくなっています。

標準のブラシ以外を選択する場合は若干費用が嵩むことになっています。

歯磨きモード

歯磨きモードは5通りあります。

5つの歯磨きモード

クリーニングモード
ソフトモード
マッサージモード
ホワイトニングモード
ケアモード

歯磨きモードについては、別記事で詳しく説明しています。

契約期間

契約期間は、3回以上利用することが条件になっています。

1人で使う場合は、90日サイクルコースなので、3回利用=270日になります。

休止(スキップ)

GALLEIDO DENTAL MEMBER 」は、いつでもスキップ可能となっています。

替えブラシの交換ペースが毎月では早いと感じたらスキップするのもありかもしれません。

解約

所定の契約期間(1人利用なら約9カ月)が過ぎれば、解約金は必要ありません。

所定の契約期間よりも前に解約する場合は、1,980円の解約手数料が発生します。

ガレイド電動歯ブラシの仕様
振動数	37,000回
充電方法	USB接続
1回充電での使用期間	約45日間
替えブラシ種類	4種類(子供用あり)
防水構造	"IP65 生活防水
(水に入れてはいけない)"
歯磨きモード	クリーニングモード
	ソフトモード
	マッサージモード
	ホワイトニングモード
	ケアモード
契約期間	3回以上利用
休止(スキップ)	可能
解約方法	電話
保証	"本体永久保証
(過失時不明)"

購入電動歯ブラシのメリット

サブスク電動歯ブラシを契約期間使用してみて、電動歯ブラシの適性を見てみることをお勧めするのですが、購入電動歯ブラシを使うメリットもたくさんあります。

購入電動歯ブラシのメリット

購入電動歯ブラシを使うメリットは、本体を自分で選べる点になります。

サブスクは選ばなくても良い人向けとも言えます。

何点か購入電動歯ブラシを選ぶメリットとおすすめ製品を紹介します。

大きさを選べる

なるべく軽量なものを選びたい/小さいものを選びたいなど大きさは、使い方によって変わってくるところなので選べる購入品は魅力があります。

高機能・軽量・比較的安価な電動歯ブラシの候補として、パナソニック ドルツ EW-DL37をおすすめします。

1分間に約31,000のブラシストロークで歯周ポケットの掃除にこだわるブラシです。
約幅2.7x高さ21.6x奥行3cm(ブラシ含む),95gで、長さが短めでコンパクトです。

振動タイプを選べる

音波振動タイプがスタンダードですが、回転型ブラシは強力な磨きが特徴です。

ブラウン オーラルB PRO2000 は、やわらか極細毛ブラシとブラウンオーラルB独自の丸型回転技術を搭載したスタンダードモデルです。

「やわらかクリーン」「クリーン」の2モードを使い分けできます。

強力な磨き力がありながら、ブラシ圧が強いと押し付け防止センサーが光ってお知らせしてくれます。

また、過圧ストッパーが自動的に上下運動をストップし、さらに過圧コントローラーがソフトな振動のモード(やわらかクリーンモード)に自動切り替えてくれます。

価格帯を選べる

サブスクが高付かないと言っても価格は決まっていて、電動歯ブラシのコスパは評価が難しい部分もあります。

購入できる製品は多数あって選べるので、比較的安価な電動歯ブラシを選んで試せるのは購入ならではのメリットです。

おすすめは、メディクリーン HT-B303になります。
1分間に約25,500回の高速振動の「クリーンモード」で効率的に磨けます。
3種類の毛先で構成された「歯垢除去ブラシ」が付属します。

「GALLEIDO DENTAL MEMBER」の利用状況

「GALLEIDO DENTAL MEMBER」を利用し始めて感じたのは、歯磨きモードで変化を付けられた方が使い易いことです。

毎日毎回同じ動作と言うのも、口が飽きてしまうように思います。

サブスクで性能を選べないわけですが、5つの歯ブラシモードを使い分ける楽しさを感じます。

5つの歯ブラシモードについては、詳しく別記事で紹介しています。

電動歯ブラシを本体無料で月308円(税込)で始められる GALLEIDO DENTAL MEMBER を試して見たことで、購入する場合に欲しい性能も判ってきたように感じます。


まとめ

歯ブラシはは、1日1回以上は利用する日用品です。

食後に歯磨きしたいと思っても、何だか面倒に思う人は電動歯ブラシの便利さを実感できると思います。

また、手で磨く時に、磨きにくい部分がある人も電動歯ブラシなら当てるだけで磨けてしまいます。

そして電動歯ブラシを購入しても、継続して使えるか判らない/どんな性能のものを買えば良いか判らないと思っている方にとっては、サブスクを利用するのも一つの手段になります。

電動歯ブラシのサブスクなら GALLEIDO DENTAL MEMBER



タイトルとURLをコピーしました