WOWOW 4K でブロックノイズが出るのでラインブースター使ってみた!ケーブルサイズも重要だった

4K受信/視聴

4KテレビなんだからWOWOWも4K放送を見たいと思いますよね。

でも、我が家の4K受信環境ではNHK BS4Kは快適なのに、WOWOW 4Kではブロックノイズが発生しました。

本記事ではWOWOW 4Kでブロックノイズが出たのでラインブースターを設置した結果について紹介します。

広告

WOWOW 4K とNHK BS4Kの受信状態の違い

ラインブースター設置前のWOWOW 4K信号強度

WOWOW 4K とNHK BS4Kの受信状態の違いは以下のとおりです。

テレビはパナソニックTH-49HX850になります。

チャンネル信号品質信号強度画質
WOWOW 4K7549ブロックノイズが連続的に出る
NHK BS4K8057良好

メーカーによって、信号品質や信号強度のレベルは違っているので、パナソニックでの状態ですが、WOWOW 4K信号強度49ではブロックノイズが出るようです。

目標としては、NHK BS4Kの信号強度57以上とみて、8レベル程度のアップとなります。

WOWOW 4K とNHK BS4Kの違い

WOWOW 4K とNHK BS4Kの違いは、伝送周波数の違いになってきます。

WOWOW 4Kの中心周波数は2433.46MHz(左旋CS)

NHK BS4Kの中心周波数は1356.36MHz(右旋BS)

テレビ放送の周波数帯
4K放送のチャンネル
右旋・左旋円偏波の利用内容
広告

BS・CSラインブースターの選定

ラインブースター

アンテナで受信した信号は、アンテナケーブルを伝ってテレビに伝送されますが、途中の分岐や接続などで減衰します。

ラインブースターを装着すると受信信号を増幅してくれます。

全く映らない受信環境であれば、先ずはアンテナの受信状態やアンテナケーブルのサイズや分配状態などの点検が必要ですが、今回のように数dbのレベルアップだけで快適に視聴出来そうであれば、受信環境の見直しなどよりも、ラインブースターの方が手軽で確実だと思います。

今回使用したのは、日本アンテナ製のBS・CSラインブースター CSBE25(4K8K対応 F型端子 電流通過切換型) としました。

BS・CSラインブースター接続概要

ラインブースター本体

現状の受信環境にBS・CSラインブースターを設置しました。

我が家は、BSラインと地デジラインを混合せずに利用していますが、混合・分波の環境の場合はBSラインにブースターを設置しても良いですし、混合ケーブルにブースターを設置しても、どちらの利用方法でも問題ありません。

BS/CSアンテナへの通電のため、電源通過ONで利用しました。

BS・CSラインブースター接続後の信号強度

ラインブースター設置後のWOWOW 4K信号強度

BS・CSラインブースター接続後の信号強度は以下の通りです。

チャンネル信号品質信号強度(増幅量)画質
WOWOW 4K7767(+18)良好
NHK BS4K7974(+17)良好

BS・CSラインブースター接続によって、信号強度が+17程度レベルアップしました。(2022年8月8日確認)

NHK BS4Kも同様に強度レベルがアップしているので、WOWOW 4Kの方が低いままですが、目標とした信号強度57以上を大きく超える改善結果となり、通常時にはブロックノイズが無くなりました。

ただし、天候等で受信状況が変わるのか、不意に部分的にノイズが入ることもあるようなので完全に無くす場合はもう少し工夫が必要なようです。

試してみて明確な成果があった時には追加情報として記載していきます。

ブースターを入れたのにノイズが入る原因を発見

ブースターを入れたのに不意に部分的にノイズが入る原因が判明しました。

大きなミスをしていました。

4K放送のアンテナケーブルの選定ミスです。

5Cケーブル中心にひき回して快適な4Kの受信を手に入れたことを忘れてしまい、ブースターと分配器を繋ぐために手元にあった2.5Cケーブルを使っていました。

WOWOWブロックノイズ改善策

短いケーブルだと思って気にしていませんでしたが、5Cケーブルで接続し直すとWOWOW4Kでもブロックノイズが出なくなったようです。

信号強度は若干上がり69になりました。(2022年8月26日確認)

チャンネル信号品質信号強度(増幅量)画質
WOWOW 4K7769(+20)良好

もうしばらく様子を見て、変化があれば追記します。

まとめ

WOWOW 4Kのブロックノイズの対策として、BS・CSラインブースターを設置して、大幅に改善できた事例を紹介しました。

4K放送を受信するためには、今回の様にラインブースターの設置だけでは上手く行かないこともありますが、一旦安定した受信環境を手に入れられれば、4Kの綺麗な画質に釘付けになってしまいます。

せっかく4Kテレビを購入したのなら、4K画質を楽しんでいきましょう。

自分でうまく行かない時は、プロに任せた方が確実に早く環境を確立できます。

タイトルとURLをコピーしました