BSアンテナの方角の合わせ方!【2K4K8K共通アンテナ調整】

4K受信/視聴

BSアンテナの方角はちょっとずれると映像が乱れたり・全く映らなくなったりとトラブルになりやすい部分です。

急に衛星放送が映らなくなり、見たい番組が見れないなんて事もあり得ます。

BSアンテナの方角の調整方法とBS/CSが映らない場合の点検ポイントを紹介します。

広告

BSアンテナの方角とは

BSアンテナの向き角度とは

東経110度の赤道上36,000kmにある地上に対して静止している衛星から電波を受信します。

地上から見れば静止しているのでその方向にBSアンテナを合わせれば受信できるのですが、衛星は目視できないので簡単にアンテナの向きが合いません。

ただ、衛星はいつも同じところにいるので、地域に応じた向きを調べればだいたいの方向に向けることは可能です。

正確な位置は、色々なサイトで検索可能です。
衛星アンテナ 方位角・仰角・偏波面傾き角一覧表
(リンク先:マスプロ電工サイト)

衛星は、東経110度に
BSAT-3a,3b,3c,4a,4bやN-SAT-110など多数の運用衛星および予備衛星が飛んでいます。

また、スカパー!プレミアムサービス用の衛星が東経124度と128度にも飛んでいます。

日本列島のどこから見るかによって、衛星の方角(仰角)は変わるのでアンテナを設置した地域によって方角が決まります

方向は真北から東周りに210度~220度あたりになり南西の少し南寄りです。

仰角は北海道と沖縄では違います
札幌で31.2度,東京で38度,那覇で53.6度です。

BS・110度CS衛星 地域別仰角
広告

BSアンテナの方角の合わせ方

BSアンテナを設置した地域に合った方角を確認したら、それに合わせれば良いのですが、以下に注意ポイントを織り込んで合わせ方を説明します。

この作業は2名(アンテナ調整と受信レベル確認)でやることをおすすめします。

1.BSアンテナが確り固定できていること。
 支柱がグラつかず垂直に固定されていること

2.BSアンテナのコンバーターに電源が供給されていること。
 テレビ設定でコンバーター電源を 「 オート 」 もしくは 「 入 」 に設定
 テレビ画面はアンテナレベルチェック画面にする

3.BSアンテナの仰角を設定
 BSアンテナのマウント側面に書かれた角度を見て所定の角度に合わせる

4.BSアンテナを南西方向からスタートして向き調整する
 ブラケットを少し緩め、左右に少しづつ回転させてアンテナ受信レベルの上がるポイントを探る

5.アンテナ受信レベルに反応のあった向きで仰角を微調整
 マウントを少し緩めて仰ぎ角度を微妙に振ってみる。
 アンテナ受信レベルに反応のあるポイント中心に最高レベルの個所に合わせる。

BSアンテナの向き角度の合わせ方

BSアンテナの種類・大きさ

BSアンテナの種類は大きく2種類あります。

【BS110度CS衛星アンテナ】
 ・・・現状では全て4K8K対応のアンテナ

【4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ】
 ・・・110度,124度,128度すべてをキャッチできるアンテナ

大きさは45cmが基本ですが、電波の弱いところで使用する場合は50cm以上の利用を検討します。

BS放送が映らない時の点検ポイント

BSが映らない時の点検ポイント

BS/CS放送が映らなくなった時はBSアンテナの向きがずれたこと以外に原因があることが多いです。

4K放送の一部が映らない場合は設備の性能が不足している場合もあるので関連記事を参考にしてください。

雷雨警報が出ていませんか?

強い雨が降っていたり、雷が発生している時には、電波が届きにくくなり”映らない”・”映りが悪くなる”ことがあります。

BSアンテナの表面に雪が付着していませんか?

BSアンテナの表面に雪が厚く付着すると受信に障害がでます。
雪の付着に対してBSアンテナを室内に設置する方法もあります。

関連記事を参考にしてください。

アンテナ線の抜けがないか?

何かの拍子にアンテナ線が抜けている可能性があります。

コンバーター電源を供給しているテレビなどの主電源がオフになっていないか?

BSアンテナのコンバーター電源はテレビなどの機器から供給されているため、電源供給している機器の電源を切っているとコンバーターが機能しません。

まとめ

衛星放送を受信するBSアンテナは、台風でずれたりすることもあり、これまで映っていても急に映らなくなる等のトラブルが起こり得ます。

そんな時にBSアンテナの調整方法を理解しておけば、自分でも出来る作業になってきます。

タイトルとURLをコピーしました