Echo DotでAmazon Musicから好きな音楽を選曲する方法

ホームシアター
Free-PhotosによるPixabayからの画像
ホームシアター
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Echo DotでAmazon Musicから好きな音楽を選曲しようとした場合

Echo Showは画面があるので何とか選ぶ事が出来ますが

Echo Dotは画面選曲できないので音声指示で【曲名を指定】【ジャンルを指定】【歌手名を指定】など工夫して選曲します。
最終的には面倒くさくなって「エコー,音楽流して」でエコーのおすすめで我慢することも多くあります。

EchoでAmazon Musicから好きな音楽を再生する方法を紹介します。

Amazon Musicから好きな音楽を選曲する方法

Echo ShowやEcho Dotは、基本的にアンプ内蔵スピーカーなので、音楽情報が入力されれば再生できるのですが、好きな音楽を選んで再生するとなると、どうすれば良いのかよく判らないところがあります。

楽曲名が決まっていれば、「エコー、〇〇を聴かせて」で再生してくれることもありますが、ズバリ決まってないのだけど、こんな感じのジャンルを見て選びたいと言う要望はあるはずです。

結論から言いますが、スマホをインターフェイスとして使用し、再生に使いたいEcho Dotなどの端末を指定します。

そんなの知っていると言う方にとっては以下の内容は既知の情報になってしまいます。

スマホでAmazon Musicから好きな音楽を選曲

スマホでAmazon Musicアプリを立ち上げて

音楽を選びます。

Amazon Musicのプランについては、関連記事に紹介しています。

好きな音楽を選曲

今回はプレイリストに「クッキングJ-POP」と言うのがあったので

使ってみます。

プレイリストなので複数曲がセットになっているので、最初に再生開始する曲を選びます。

今回は「APril True」を選びました。

最初の曲を選択

「APril True」をタップすればタイトル画面になります。

タイトル画面の右上に【キャスト】【共有】【プルダウンメニュー】のマークが出ています。

選んだ曲をどのEcho端末で再生するのかを【キャスト】で選ぶ事が出来ます。

Echo端末の選択

【キャスト】をタップすると

登録済のEcho端末が出てきます。

今回は【エコー5】を選択すると選択できたことが表示されます。

エコー5で再生する場合

エコー5で「APril True」が再生されます。

スマホの音声は再生されませんが、アプリ表示は

そのままタイトルが表示されていて操作が可能です。

リモコンになったみたいな感じです。

エコー5の画面でも操作できます。

エコー5でも、【歌詞表示】【リピート再生】【シャッフル再生】【最初から】【次の曲】などの操作が出来ます。

エコー5は画面があるので別のプレイリストの選択も見えて選択できます。

Echo Dotで再生する場合

Echo Dotを選べば、選択したEcho Dotで音楽が再生されます。

Echo Dotには画面がないので、歌詞は判りません。

他のプレイリストも何があるのか判りません。

Echo Dotへの音声指示で【リピート再生】【シャッフル再生】【最初から】【次の曲】は操作可能です。

Echo端末で音楽を変更

音楽変更はEcho端末でも「エコー、音楽を変えてなど」で可能ですが、スマホをインターフェイスにした方が自由度が上がります。

【リピート再生】【シャッフル再生】【最初から】【次の曲】などは音声指示で操作し、

プレイリストやアルバム,ジャンルなど音楽の選曲はスマホで実行します。

一度キャストするとスマホとEcho端末のリンクが継続するので操作が反映されます。

Amazon Music HD

Amazon Music Unlimitedで聴き放題

ドライブで7,000万曲以上から聴き放題

まとめ

Echo DotなどのEcho端末での音楽再生はとても手軽なんですが、Echo端末だけでは細かな操作までは難しいところです。

スマホやタブレットなどAmazon Musicアプリで好きな音楽を選曲してEcho端末で再生すると自由自在に選曲が可能になります。

折角のハンズフリーなのにスマホを使うなんて説明ですみません。

【リピート再生】【シャッフル再生】【最初から】【次の曲】などは音声で操作した方が簡単です。

Amazon Musicワンデバイスプラン

ワンデバイスプランは1台のEcho またはFire TVで利用
Amazon Music Unlimitedで7,000万曲が聞き放題

月額¥380

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
できることをたのしもう
タイトルとURLをコピーしました