MTBで履きたいフラットオフロードシューズ!

ガレージ・車
ガレージ・車

フラットペダルをガッチリ掴んでくれるフラットオフロードシューズを紹介します。

CRCWIGGLEなら、トップブランドの人気シューズを割安に入手できます。

自転車用品は価格・品揃えの良い海外通販を利用してはいかがでしょうか。

フラットオフロードシューズの良さ

MTBは、街乗り・林道ツーリング・トレイル・クロカン・通勤通学など、多彩な用途に十分な機能を提供してくれる自転車です。

どんな用途でもピタッとハマるバイクなので、シューズも耐久性がありつつ、デザイン性の高いものを選びたいところです。

その中でフラットオフロードシューズは、街中でも、ダートでも使えて、場所を選ばないサイクルシューズです。

主要メーカーが改良を重ねた使いやすい製品を販売しています。

機能も素材も独自の技術で開発されたものが多く、各メーカーのシューズを比較して、気に入ったものを探せます。

普段履きにも使いたいと思うフラットオフロードシューズは、MTB以外のクロスバイクやグラベルバイクでも利用できるので一足は持っておきたいシューズです。

Five Ten – Freerider

カジュアルなスタイルを持つMTB サイクルシューズのFive Ten – Freerider(フリーライダー)なら街乗りでも違和感なく乗ることができます。

アッパー部は皮革ソールになっていて、高級感も併せ持っているので普段から履けるオシャレなシューズです。

Five Ten – Freerider(フリーライダー)シリーズはモデルが多く、どれもグッドデザインなので、きっと気に入るシューズが見つかると思います。

Fizik – Terra Ergolace X2

人気のフィジークのフラットオフロードシューズです。

グリップ力の高いアウトソールは、ペダルグリップのみではなく、歩行時にも格段のグリップ力を発揮します。

重量: 340g (サイズ 42)

>> amazonで見てみる

Giro – Latch

Giro – Latch(ラッチ)は、柔らかく速乾性の高いマイクロファイバーをアッパー素材に持ち全天候に対応しています。

Giroが最新技術を投入し、MTBのために開発したアウトソールは、一度試してみる価値のあるシューズです。

重量: 340g (サイズ 43)

Northwave – Tribe 2

Northwave – Tribe 2は、スエードのアッパー素材と透湿性の高いメッシュインサートにより、耐摩耗性と保湿性能を兼ね備えています。

そして衝撃吸収性の高いEVA ミッドソールでオールラウンドなMTBシューズとして活躍してくれます。

Endura MT500 Burner Flat

Endura MT500 Burner Flatは、耐久性・耐候性に優れたコスパの高いシューズになります。

Enduraブランドは知名度が高くありませんが、スコットランド創業のヨーロッパで人気のブランドです。

crankbrothers – Stamp Lace

フラットペダルでも人気のcrankbrothersのシューズと言うこともあり、ペダルへのグリップは高摩擦コンパウンドを使用し揺るぎない快適性を持つ作りになっています。

スッキリしたデザインの使いやすい雰囲気のシューズです。

まとめ

フラットオフロードシューズを一足持っておけば、一層楽しくアウトドアを過ごすことができるようになると思います。

休日を遊び尽くすための最適なシューズがフラットオフロードシューズです。

スポンサーリンク
シェアする
DEKIRUCHA
タイトルとURLをコピーしました