スポンサーリンク

HEOS搭載AVアンプをアレクサで音声操作

ホームシアター
ホームシアター
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

HEOS搭載のデノン/マランツAVアンプは、Amazon Alexa対応になっている機種が多くあります。
マランツのAVアンプをアレクサで音声操作してみました。

HEOSにつては、関連記事で紹介しています。

HEOS搭載のデノン/マランツAVアンプの設定

先ずは、アレクサで利用できるようにAVアンプを設定します。

HEOS搭載のデノン/マランツAVアンプのリモコンでセットアップボタンを押します。

次にテレビ画面上でネットワーク→フレンドリーネームと選び、アレクサに指示を出す時に使うアンプの名前を決めます。

今回は『DEN』にしています。
呼び方は『デン』で反応します。

アレクサのスキルに『HEOS Home Entertainment』

次にスマホなどを使用して、アレクサアプリのスキルとゲームからアレクサスキルの『HEOS Home Entertainment』を検索し、スキルを有効にします。
(HEOSアカウントを要求される場合はログインが必要です。)

しばらくするとデバイスにDENが検出されます。

スキル設定については、関連記事で紹介しています。

Echo Show5を使って音声操作

Echo Show5を使って音声操作してみました。
先程設定したフレンドリーネーム『デン』で操作します。

Amazon Alexa対応のスマートスピーカーであれば何でも良いです。

楽曲の再生情報(ジャケット写真など)は、AVアンプのHDMI出力しているテレビに映ります。
Echo Show5を使っても、Echo Show5のモニターには楽曲に関連する情報は映りません。

音楽を再生する

わたし
わたし

「エコー(Echo Show5)、デンをオンして」

Echo Show5
Echo Show5

「はい」

解説
解説

AVアンプ(デン)の電源が入ります。

わたし
わたし

「エコー、音楽をデンで再生して」

Echo Show5
Echo Show5

「アマゾンミュージックでよく聞く楽曲を再生します」

解説
解説

AVアンプ(デン)の入力表示が【Amazon Music】と表示され楽曲が再生されました。

わたし
わたし

「エコー、ゆずをデンで再生して」

Echo Show5
Echo Show5

「アマゾンミュージックでゆずの楽曲をデンでシャッフル再生します」

解説
解説

ゆずの虹が再生されました。

アドバイザー
アドバイザー

言い方がポイントになります。

〇〇をデンで再生して

このフレーズは途切れずに言う必要があります。

途切れるとアンプに指示がいかずに、Echo Show5で〇〇の楽曲を再生してしまうんです。

活舌が悪いので苦労します。

その他の操作

一旦、再生中の楽曲を一旦停止したり、再生を再開できます。

わたし
わたし

「エコー、デンを一旦停止して」

解説
解説

楽曲の再生が停止しました。

わたし
わたし

「エコー、デンの再生を再開して」

解説
解説

楽曲の再生が停止したところから再開されました。

AVアンプの音量を指定できます。

わたし
わたし

「エコー、デンの音量を25にして」

解説
解説

AVアンプの音量が25になりました

わたし
わたし

「エコー、デンの音を消して」

解説
解説

AVアンプがミュートになりました。

再生は進んでいます。

まとめ

音声操作は楽な面と疲れる面の両方があると思います。

一発で理解してくれると良いのですが、言い方次第で違う結果になります。

楽曲の指定がなければフレーズを短くできますが、ミュージシャンを指定する場合や楽曲を指定する場合は、フレーズが長くなりがちで、活舌良く指示をしないと思わぬアクションで結果が返ってきます。

ただし、この辺の操作性には、慣れが必要なので使う内にコツを掴んでいくしかありません。

目をつぶって寝転がったまま操作できてしまうのですから文明の利器を感じずにいられません。

タイトルとURLをコピーしました