スポンサーリンク

Echo Showシリーズを比較!コスパ最高の機種は?

スマートホーム
Gerd AltmannによるPixabayからの画像
スマートホーム
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

Echo Showシリーズには Echo Show5 , Echo Show8 , Echo Showがラインナップされています。

Echo Showシリーズをコスパ比較で評価してみました。

Echo Showシリーズの仕様比較

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
(第2世代)
発売2019年6月26日2020年2月26日2018年12月12日
価格9,980円14,980円27,980円
スクリーン
サイズ
5.5 インチ 8.0インチ 10.1インチ
画面対角mm 139.7 203.2 256
画面解像度 960 x 480 1280 x 800 1280 x 800
サイズ mm幅148 x
高86 x
奥73
幅200 x
高136 x
奥99
幅246 x
高174 x
奥107
質量 410g 1,037g 1,755g
プロセッサMediaTek
MT 8163
MediaTek
MT 8163
Intel Atom
x5-Z8350
カメラ画素1MP1MP5MP
スピーカー
サイズ
1.65インチ
4Wスピーカー
2.0インチ
10Wスピーカーx2
パッシブ低音
ラジエーター
2.2インチ
10Wスピーカーx2
パッシブ
ラジエーター
出力端子外部スピーカー
接続用
3.5 mmステレオ
ジャック
同左
Dolby対応対応
Bluetooth
接続
A2DP
プロファイル
サポート
同左 同左
Wi-Fiデュアル
バンド
802.11a/b/g/n/ac
Wi-Fi
ネットワーク
同左 同左
電源容量電源アダプタ
(15W)
電源アダプタ
(30W)
同左

Echo Showシリーズの画面の大きさによるコスパ比較

購入する時に先ず比較するのは画面サイズです。

本体の大きさも明らかに違うのですが、画面の大きさの違いで用途や置き場所によって選択する決め手になる大きな要素になります。

画面が大きい方が良いと思う人は画面の大きさによる価格の差が気になるところだと思います。

画面の大きさによる単価比較

先ず計算結果をまとめてみました。 計算方法は後文で記しています。

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
価格9,980円14,980円27,980円
スクリーン
サイズ
5.5 インチ 8.0インチ 10.1インチ
画面対角
mm
139.7 203.2 256
画面解像度 960 x 480 1280 x 800 同左
画面面積
約m㎡
概算面積
7749
概算面積
18025
概算面積
28509
対角単価
円/mm
71.473.7109.3
面積単価
円/m㎡
1.29 0.83 0.98

全体価格と画面サイズが比例しないのは当然だと思いつつ、対角単価(円/mm)と面積単価(円/m㎡)を計算しました。

画面対角単価 (円/mm) 比較

先ず対角単価 (円/mm) は Echo Show5 が71.4 円/mm とコスパ最高です。

画面解像度の違いを加味すると Echo Show8の73.7 円/mmはとても魅力的に見えます。

Echo Showの109.3 円/mmはプレミアム価格ですね。

画面面積単価(円/m㎡ ) 比較

次に 面積単価 円/m㎡では Echo Show8の0.83 円/m㎡とコスパ最高です。

Echo Show5は1.29 円/m㎡となり、対角単価とは対照的に最下位となります。

Echo Showは0.98円/m㎡となり、対角単価ではプレミアムに見えたものがとてもリーズナブルであることが判ります。

面積なので対角距離の2乗で価格を割り返すので対角単価と変わってくるのは当然ですが、商品名を見て単純に画面対角寸法で価格の違いを見て選定する場合と画面の面積で価格を比較するのでは大きな違いが生まれます。

画面の大きさによる単価比較のまとめ

Echo Show シリーズの価格設定を画面の大きさで比較した結果、画面対角単価および画面面積単価の両方でバランスしている Echo Show8 のコスパをベストと考えます。

しかし、 Echo Showの画面面積単価はかなりの健闘であり心が揺さぶられるところです。

単価の計算方法

画面対角単価計算方法

対角単価は 価格(円)÷対角(mm)で計算しました。

Echo Show5 :9,980円÷139.7mm= 71.4 円/mm

Echo Show8 :14,980円÷203.2mm = 73.7 円/mm

Echo Show :27,980円÷256mm = 73.7 円/mm

画面面積単価計算方法

面積単価は 価格(円)÷面積(m㎡)で計算しました。

Echo Show5 :9,980円÷7749m㎡ = 1.29 円/mm

Echo Show8 :14,980円÷18025m㎡ = 0.83 円/mm

Echo Show :27,980円÷28509m㎡ = 0.98 円/mm

Echo Showシリーズの性能によるコスパ 比較

性能として取り上げるのはCPU,スピーカーです。

やはり処理が速い方が快適です。

また、音声と映像で情報を伝える機器なのでスピーカーはとても重要な性能になります。

CUPによるコスパ比較

Echo Showシリーズに使用されているCPUのスコアからCPU単価を算出してみました。

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
価格9,980円14,980円27,980円
プロセッサMediaTek
MT 8163
MediaTek
MT 8163
Intel Atom
x5-Z8350
動作クロック1.3GHz 1.3GHz 1.44GHz
コア数444
同CPUの
デバイス
ASUS ZenPad8.0
/Z380M
同左Teclast X80
Power
CPUスコア総合スコア:
代表値43000
総合スコア:
代表値43000
総合スコア:
代表値81000
CPU
スコア単価
円/スコア
0.230.340.35

MediaTek MT 8163 と Intel Atom x5-Z8350のCPU性能差はCUPスコア比で1.8倍あることより、そのまま単価計算すると Echo Show5が0.23円/スコアとなりコスパ最高です。

Echo Show5Echo Show8 は同じCPUなので Echo Show5 が優位となります。

Echo Show8Echo Show の比較では、 Echo Show8が0.34円/スコアに対して Echo Show は 0.35円/スコア となり Echo Show のコスパが引き立ちます。

CPUスコア比較内容

MediaTek
MT 8163
Intel Atom
x5-Z8350
比較
メーカーASUSTeclast
対象機種 ZenPad 8.0
/Z380M
X80 Power
Android ver Android 5.1 Android 7.0
メモリ 2GB 2GB
解像度 1280×800 1920×1200
AnTuTu
アプリver7
のスコア
総合スコア:
代表値43000
総合スコア:
代表値81000
スコア比
1:1.8

スピーカーによるコスパ比較

Echo Showシリーズに使用されているスピーカー出力から出力単価を算出してみました。

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
価格9,980円14,980円27,980円
スピーカー
サイズ
1.65インチ
4W
2.0インチ
10Wx2
パッシブ低音

ラジエーター
2.2インチ
10Wx2
パッシブ

ラジエーター
出力端子 外部
スピーカー
接続用
3.5 mm
ステレオ
ジャック
同左
Dolby対応 対応
出力単価
(円/W)
2,4957491,399

Echo Show8が749円/Wと最高コスパになりました。

Echo Show8では 10Wスピーカー x 2 の構成でステレオ再生できるので音楽・映画ともに鑑賞に使用しても納得できる性能です。

Echo Show5は2,495円/Wと4Wスピーカー x 1 のモノラル構成でとくにパフォーマンスが低く、コスパが良いとは言いにくいところです。

Echo Showは1,399円/Wとなり、唯一の Dolby対応 であることから魅力あるコスパに設定されていることが判ります。

映画では臨場感ある音声再生が可能で満足できるものと考えます。

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa

コスパの良いEcho Showシリーズまとめ

各項目での比較結果をまとめると下表になります。

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
価格9,980円14,980円27,980円
画面対角単価
(円/mm)
71.4 73.7109.3
画面面積単価
(円/m㎡)
1.29 0.83 0.98
CPU
スコア単価

(円/スコア)
0.230.34 0.35
出力単価
(円/W)
2,495 7491,399

項目ごとの順位を点数にして合計した結果

Echo Show5 Echo Show8 Echo Show
価格9,980円14,980円27,980円
画面対角単価
(円/mm)
1位2位3位
画面面積単価
(円/m㎡)
3位1位 2位
CPU
スコア単価

(円/スコア)
1位2位2位
出力単価
(円/W)
3位1位2位
合計
コスパ順位 2位 1位3位

Echo Show8 は各項目で安定した評価となりコスパ1位と評価しました。

2位 Echo Show5 ,3位 Echo Showは僅差です

総じて考えると Echo Show シリーズの各機種の価格設定は非常にコスパを加味したバランスで設定されているのだということを認識できました。

タイトルとURLをコピーしました