電動歯ブラシは故障したんじゃ意味がない!壊れても安心な本体永久保証って?

家電 PC
Marcela BolívarによるPixabayからの画像
家電 PC

電動歯ブラシは、水に濡れる・振動するなど耐久性を求められるアイテムです。

人によっては、お風呂で歯磨きする人、トイレで歯磨きする人もいるのだと思います。

落として壊すのは自己責任かもしれませんが、急に電源が入らなくなることもあるんです。

本記事で紹介することは以下になります。

  • 電動歯ブラシの寿命ってこのくらいらしい
  • メーカー保証は2〜3年が一般的
  • 本体永久保証のサブスク電動歯ブラシがある
  • 電動歯ブラシはサブスクが圧倒的にお得であること
スポンサーリンク

電動歯ブラシって壊れるの?

電動歯ブラシは、落とさなくても壊れます。

2万円で買った電動歯ブラシが1年で故障して、買い替えたと言う話を聞きました。

故障の現象は様々で

👎電源が入らない

👎動いたまま止まらない

👎勝手に動き出す

👎ランプが点かない・消えない

👎充電できない

など

いろいろな症状で使えなくなるようです。

故障時期は、いろいろな口コミを見ると早いと1年、長いと4年とかもあって、平均すると2年程度になってくるようです。

電動歯ブラシは壊れるものだと考えてリスクを見積もって買った方が良いですね。

電動歯ブラシが故障したら

電動歯ブラシが動かなくなっても故障だとは限りません。

充電できていないだけかもしれません。

電源が入っているのか,充電部に汚れが溜まっていないか確認しましょう。

それでも動かなかったら故障かもしれません。

電動歯ブラシの保証期間内であれば無償修理が可能です。

もし保証期間が終わっていたら、4万円の電動歯ブラシの修理費用が2万円なんてこともあるようで、修理するのか・別のに買い替えるのか微妙なところになってしまいます。

フィリップスは高級機種は3年保証(条件により2年+1年)と長期保証を宣伝していますし、電動歯ブラシのメーカー保証は2年とか3年が多く見られます。

平均2年で壊れると言うのも信憑性がありそうです。

もし修理しても次は寿命と考えて買い替えになってきますね。

本体永久保証のサブスク電動歯ブラシ

筆者は、サブスク電動歯ブラシ派です。

本体永久保証だからです。

特に完全防水を宣伝している【デンタリー】は良いですね。

水場で使う歯ブラシを水没させてしまうなんて、確率の高い発生事象じゃないかと思います。

生活防水の電動歯ブラシを水没させたら保証外って言われるような気もしますが、完全防水を宣伝している【デンタリー】の歯ブラシだったら、直ぐに水から出せば壊れないでしょうし、壊れても保証してくれるでしょう。

サブスクの【ガレイド(防噴流型IP65)】も【デンタリー(防浸型IP67)】も本体価格が安いので、故障したと言えば交換してくれそうです。

本体が動かないのに替えブラシのサブスクは成り立たないので、「その壊れ方じゃ、本体は提供できません」なんて答えはないはずです。

そんなこと言われた時には、乗り換えになってしまいます。

そんな安心感抜群な【ガレイド】や【デンタリー】のサブスク電動歯ブラシはずーっと使うことを考えるとノーリスクだと思います。

電動歯ブラシが初めての人はサブスク

初めて電動歯ブラシを使用する場合は、特にサブスク電動歯ブラシがおすすめです。

なぜなら、どんな電動歯ブラシが自分に合っているのか判らないからです。

市販の電動歯ブラシは、種類も多くて、案外高価です。

高級機は、質の良い振動がブラシ先に加わるようにできているのも事実ですが、購入して不満があった時に「2年で壊れるからその時までは我慢しよう」なんて性質のアイテムじゃありません。

歯がダメになったら元には戻せません。

サブスクでも直ぐに(3回の受け取り以前)解約する場合、解約手数料が必要ですす。

【ガレイド】も【デンタリー】も解約手数料は1980円と僅かな金額なので、1ヶ月目で解約した場合でも総費用は3000円程度で済みます。

使って問題なければ年間4000円程度で利用を継続できます。

もし本体が壊れても無償交換してくれます。

ガレイドデンタリー
サブスク料金308円/本~330円/本~
本体価格無料無料
本体カラー白・黒・桃
送付形態送料無料
ポスト投函
送料無料
ポスト投函
振動数37,000回/分31,000~40,000回/分
強中弱から選択
充電方法USB充電USB充電
使用時間45日間2カ月
替えブラシ種類4種類
(別に子供用あり)
2種類
舌ブラシ舌ブラシあり舌ブラシなし
防水性能生活防水完全防水
歯磨きモード5つ6つ
契約期間3回受け取り3回受け取り
解約手数料
(3回受け取り未満)
1,980円1,980円
本体重量65g66g
利用回数3回受け取り以上3回受け取り以上
利用休止受け取りスキップ可なし
保証本体永久保証本体永久保証
各種変更基本電話マイページ利用
(WEB)

3年で交換する場合の費用の比較

3年毎に電動歯ブラシを交換することを考えてみてもサブスクは断然安い価格になります。

例えば、電動歯ブラシの寿命を長めに見積もって3年とします。

サブスク「ガレイド」の電動歯ブラシを36カ月利用すると合計11,088円になります。

市販のパナソニック ドルツ EW-DL57 は価格が15,000円程度です。

ドルツの替えブラシは、1本400円程度です。

我慢して3ヶ月毎に交換する場合でも、3年(12本)で4,800円かかり、3年トータルの費用が19,800円になります。

費用では、サブスク電動歯ブラシの方が、3年で8,000円程度お得です。

本体永久保証のサブスク電動歯ブラシは、費用を低く抑えられることになります。

もし市販の電動歯ブラシの購入を検討するにしても、「GALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイド)」や「Dentaly(デンタリー)」のサブスク電動歯ブラシで電動歯ブラシの特性を理解してから決めた方が良いと思います。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト

ドルツ EW-DL57ガレイドデンタリー
費用(税込)本体15,000円程
ブラシ400円程
308円/本・月〜330円/本・月〜
本体色白/黒/桃
ブラシストローク毎分約31,000毎分約37,000毎分約31,000
〜40,000
歯磨きモード3パターン5パターン6パターン
強・中・弱
ブラシ種類3種4種,子供,舌2種
歯磨きタイマーありありあり
磨きすぎ防止ありなしなし
防水機能IPX7IP65IP67

まとめ

電動歯ブラシを使ってみたいと思っている方はサブスク電動歯ブラシの利用から始めるのがおすすめです。

電動歯ブラシの便利さや適性を理解してから市販の電動歯ブラシを選んでも遅くありません。

サブスク電動歯ブラシには「ガレイド」と「デンタリー」があって、両方のサービスの比較を関連記事で紹介しています。

高価な電動歯ブラシを購入するのも良いのですが、電動歯ブラシは短期で壊れる可能性もあるので、最低でも確りと保証を確保しておきましょう。

電動歯ブラシに寿命があるんじゃ仕方ないので、本体永久保証のサブスクにしておきましょう。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト

スポンサーリンク
シェアする
DEKIRUCHA
タイトルとURLをコピーしました