電動歯ブラシは機能で勝負!主要メーカーを比較してベストチョイス

家電 PC
Photo by Goby on Unsplash
家電 PC

電動歯ブラシは機能が大切です。

本記事では、主要メーカーの電動歯ブラシを比較して、安くて良い電動歯ブラシを紹介していきます。

できまる
できまる

電動歯ブラシはどんな基準で選べば良いのかな?

広告

電動歯ブラシの機能について

電動歯ブラシは各メーカー共に同じ様な機能を搭載していますが違いが一番分かる部分は振動モードになります。

☑️ 1万円程度のエントリー機種では、強・弱の2つの振動モードを搭載

☑️ 2万円以上のハイクラス機種では、強・弱の他に、着色除去や歯茎マッサージなどを搭載

振動モードが多い方と気分によってモードを変えて、丁度良い振動を選ぶことができます。

できまる
できまる

電動歯ブラシの振動モードはいくつあれば良いの?

3つ以上の振動モードを持つ機種

3つ以上の振動モードを搭載する機種を各社ともにラインナップしています。

購入の検討基準として見ておくと良いと思います。

☑️ パナソニック ドルツEW-DL57(約1.2万円)
「標準」「ソフト」「歯茎ケア」を搭載

☑️ フィリップス ソニックケアHX6877/26(約1.8万円)
「標準」「着色汚れの除去」「歯茎ケア」を搭載
加えて振動の強さ3段階を設定可能

☑️ブラウン オーラルB pro2(0.6万円)
「標準」「ソフト」「着色汚れの除去」を搭載

☑️ サブスクの「ガレイド」と「デンタリー」
5〜6のモードを搭載。

【パナソニック電動歯ブラシ】

型式市販価格標準磨きソフト着色除去歯茎ケア舌磨き等強さ調節
ドルツ
EW-DL37
約0.9万円
ドルツ
EW-DL57
約1.4万円
ドルツ
EW-DP55
約2.4万円

【フィリップス電動歯ブラシ】

型式市販価格標準磨きソフト着色除去歯茎ケア舌磨き等強さ調節
ソニックケア
HX3671/33
約0.6万円
ソニックケア
HX6421/02
約0.7万円
ソニックケア
HX6877/56
約1.8万円〇3段
ダイヤモンドクリーン
HX9911/10
約2.8万円〇3段
ダイヤモンドクリーン
スマート
HX9934/59
約3.3万円〇3段

【ブラウン電動歯ブラシ】

型式市販価格標準磨きソフト着色除去歯茎ケア舌磨き等強さ調節
すみずみ
クリーン
プレミアム
約0.3万円
オーラルB
PRO 2
約0.6万円
ジーニアス
9000
約1.5万円
オーラルB
io 9
約2.7万円

【サブスク電動歯ブラシ】

型式サブスク月額標準磨きソフト着色除去歯茎ケアお手入れ強さ調節
ガレイド308円~
デンタリー330円~〇〇〇3段

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト

広告

メーカー毎の機能について

基本的に高機能な機種になるほど、振動モードが増えます。

実使用でも振動モードの多いとその日の気分で選べるので使っていて飽きません。

できまる
できまる

電動歯ブラシの振動モードが多い方が良いのは、そうだろうね!

振動モードを多く搭載していることに加えて、各種センサー(当て方の強度・動かし方・歯磨き範囲などの検出)を持つ機種も魅力があります。

歯磨き範囲を記録するアプリ連動の機能は、都度アプリ起動が必要になるなど不便な面もありますが、電動歯ブラシの場合、良く磨けるので、磨いた気分になってしまっていて、実は磨けていないなんて事もあるのでチェックしておくことも重要です。

また、電動歯ブラシはゆっくり動かすのが基本で、手磨きのようにゴシゴシしてはいけません。

しかし急いでいるとゴシゴシしてしまうことがあるので、その状況を検知して注意してくれるのは、親切な機能です。

電動歯ブラシは歯磨きのテクニックが要らない分、手抜きになってしまう部分も出てくると思われるので、指摘してくれる機能があると嬉しいところになります。

できまる
できまる

電動歯ブラシの使い方を適正にできるセンサー機能は魅力的だね。

パナソニック ドルツ

パナソニック ドルツは、エントリーモデル「EW-DL37」でノーマル,ソフトの2つのモードを持っています。

押しつけ力が強い場合に、ブラシの振幅を抑えて磨きすぎを防止するセンサーが付いています。

最上位モデルの「EW-DP55」になると、歯磨きモードが5種類になり、標準磨きのクリーンモードでは、2つのモーターを使ってヨコ31,000ブラシストローク/分、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動を使うことができる高性能な振動を発生できるものになります。

できまる
できまる

パナソニック ドルツは、ヨコとタタキの2方向の振動がすごいね!

フィリップス ソニックケア

フィリップスは、中級機「ソニッケアー HX6877/56やHX6897/25,HX6890/45,HX6877/25など」(プロテクトクリーン)以上で多種類モードを搭載していることに加え、強中弱の3段階の強さ設定を掛け合せて利用できます。

振動を細かく設定できるようになっているフィリップスは、高級機種の中で選ぶ場合におすすめしたい機種が揃っています。

できまる
できまる

フィリップス ソニックケアは、振動を細かく設定できるね!

ブラウン オーラルB

ブラウン オーラルBは、エントリーモデルの「すみずみクリーン プレミアム」が2つのモードを搭載しています。

安価なので入門機として最適です。

オーラルBは、丸型回転ヘッドが特徴で、磨き力が強いと評判です。

最上位モデルのオーラルB iO9には、ブラシ1本1本を振動させる革新のテクノロジー「遠心マイクロモーション™」を搭載しています。

使用後の歯磨き判定機能や適切な磨きを維持できるようにイルミネーションでガイドしてくれます。

この回転ヘッドは、好みの分かれる個性があります。

できまる
できまる

ブラウン オーラルBは、回転ヘッドが特徴!

サブスク

サブスクでは、「ガレイド」「デンタリー」ともに5〜6の歯磨きモードを搭載しています。

ガレイドGALLEIDO DENTAL MEMBERは本体無料で替えブラシ308円/本~

デンタリーDentaly〉は本体無料で替えブラシ330円/本体~

で歯ブラシをサブスクするサービスです。

本体は無料で提供される電動歯ブラシですが、歯磨きモードを5〜6持っています。

できまる
できまる

サブスク電動歯ブラシもなかなかやるんだね!

ガレイドデンタルメンバー電動歯ブラシの歯磨きモード
ガレイド デンタルメンバー
デンタリー電動歯ブラシの歯磨きモード
デンタリー
ガレイドデンタリー
振動数37,000回/分31,000~40,000回/分
強中弱から選択
充電方法USB充電USB充電
1回の充電での使用時間45日間2カ月
替えブラシ種類4種類(子供用あり)2種類
防水性能生活防水完全防水
歯磨きモード5つ6つ
契約期間3回受け取り3回受け取り
保証本体永久保証本体永久保証

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト

広告

おすすめ電動歯ブラシ

最初の電動歯ブラシとしておすすめするなら、

パナソニック ドルツ EW-DL57
3つのモード,歯科医推奨の横磨き,磨きすぎ防止機能,IPX7防水機能

ソニックケアHX6877/55
3つのモード,3段階の強さ設定,過圧防止センサー機能

になります。

購入する前に電動歯ブラシの機能を確認する意味では、サブスクがおすすめです。

電動歯ブラシは、故障することもあるので市販品を購入せずにサブスクを利用するのもありです。

まとめ

電動歯ブラシの機能を比較してみました。

特に個性的な振動を使分けることで飽きにくくなります。

体調に合わせて振動を選べば歯や歯茎を大切にできます。

ブラシは毛先が痛む前に更新した方が歯磨き効果が高くなります。

初めて電動歯ブラシを使う場合は、すぐに購入するよりもサブスクの方が自分に合った電動歯ブラシを知ることができます。

できまる
できまる

電動歯ブラシは色々あるんだけど、歯の健康を保つことを考えて、長く付き合えるものを探しましょう。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト




タイトルとURLをコピーしました