電動歯ブラシはモードの違いが気になる!どれを買えば良いか迷う時は・・・・

家電 PC
Photo by Goby on Unsplash
家電 PC

電動歯ブラシを使っていて、モードが1つじゃ、物足りないと感じている方も多いのではないでしょうか。

毎日同じ体調じゃないので、優しく磨きたい時もあると思うんです。

それなのに買う時は良く磨けるヤツを買うので、体調が良くない時は強すぎるんじゃないかと言うことです。

次に買う電動歯ブラシは、最低でもモードが2つ以上ないと使いにくいだろうなと感じています。

電動歯ブラシのモードの違い

電動歯ブラシは同じ様な機能のモードを搭載しているのですが、付加機能で動かし方や当て方などを検出して教えてくれたりするものもあります。

色々なものがあり過ぎて、初めて買う時は迷う時間が長くなってしまいます。

モードがどの位必要なのかも気になる所です。

一度経験すれば、こんなモードがあれば良いのにと言う事も判ってきます。

各メーカーの歯磨きモード一覧

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER

パナソニック

パナソニック ドルツは、エントリーモデル「EW-DL37」でも、ノーマル,ソフトの2つのモードを持っています。

更に、押しつけ力が強い場合に、ブラシの振幅を抑えて磨きすぎを防止してくれます。

最上位モデルの「EW-DP55」になると、歯磨きモードが5種類になり、標準磨きのクリーンモードでは、2つのモーターを使ってヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動を使うことができる高性能な振動を発生させるものになってきます。

フィリップス

フィリップスは、中級機「ソニッケアー HX6877/56」以上の機種では、多種類モードになり、強中弱の3段階の強さ設定を掛け合せて利用できます。

振動は細かく繊細でモードも多彩なフィリップスなら間違いなく満足できると考えます。

ブラウン

ブラウン オーラルBは、エントリーモデルの「すみずみクリーン プレミアム」でも2つのモードを搭載しています。

安価なので入門機として最適です。

オーラルBは、丸型回転ヘッドが特徴で、磨き力が強いと評判です。

最上位モデルのオーラルB iO9には、ブラシ1本1本を振動させる革新のテクノロジー「遠心マイクロモーション™」を搭載しています。

使用後の歯磨き判定機能や適切な磨きを維持できるようにイルミネーションでガイドしてくれます。

ガレイド

ガレイド電動歯ブラシは本体が無料で、替えブラシを308円/本でサブスクするサービスです。

安い電動歯ブラシですが、5つの歯磨きモードを持っています。

ガレイド電動歯ブラシの歯磨きモード
ガレイド電動歯ブラシの仕様
振動数	37,000回
充電方法	USB接続
1回充電での使用期間	約45日間
替えブラシ種類	4種類(子供用あり)
防水構造	"IP65 生活防水
(水に入れてはいけない)"
歯磨きモード	クリーニングモード
	ソフトモード
	マッサージモード
	ホワイトニングモード
	ケアモード
契約期間	3回以上利用
休止(スキップ)	可能
解約方法	電話
保証	"本体永久保証
(過失時不明)"

ガレイドの電動歯ブラシは、手軽に便利に5種類の歯磨きモードを体験できるサービスです。

電動歯ブラシを1回使ったくらいじゃ判らないことも、1か月使ってみれば、自分が必要とする機能やモードが自ずと判ってくるはずです。

試しに本体無料のサブスク電動歯ブラシ(ガレイド)を使ってみることをお勧めします。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER

まとめ

電動歯ブラシが持っているモードの違いについて紹介してきました。

単一モードで十分だと言う方もおられるでしょうが、個性的な振動を使分けることで飽きにくくなる事や、歯や歯茎を大事にすることにつながります。

また、ブラシを適切に更新した方が歯磨きが確りできます。

初めて電動歯ブラシを購入する場合は数多くあって迷うので、どんな電動歯ブラシが自分に合っているのか判らないので悩むところになります。

サブスク電動歯ブラシなら選ぶ必要がありません。

ガレイドのサブスク電動歯ブラシは、5つの歯磨きモードが付いています。

そして定期的に替えブラシが送られて来るので忘れずに交換して使えます。

悩んでいる方は、本体無料のサブスク電動歯ブラシ(ガレイド)を使って、どんな電動歯ブラシが合っているのかを体験してみることをおすすめします。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER

タイトルとURLをコピーしました