Apple Watch7を急速充電するUSB-C電源アダプタのおすすめ

家電 PC
家電 PC

Apple Watch7には電源アダプタが付いてきません。

磁気充電器は付属しているのですが、USB-C電源アダプタが付属していないのです。

本記事ではApple Watch7で使用するUSB-C電源アダプタを紹介します。

広告

Apple Watch7の充電アダプタ

Apple Watch7の充電アダプタ(コンセント部の充電器)は

Apple 製の 18W、20W、29W、30W、61W、87W、96W USB-C 電源アダプタ

5W 以上の USB Power Delivery (USB-PD) に対応する他社製の互換 USB-C 電源アダプタ

で急速充電が可能となっています。

Apple製20W USB-C電源アダプタ,Anker製45W PD充電アダプタAnker製 PD対応モバイルバッテリーを使用して、Apple Watch7をバッテリー切れから充電し比較してみました。

広告

20W USB-C電源アダプタでの充電時間

Apple Watch7の充電コンセント
20W USB-C電源アダプタ

Apple製20W USB-C電源アダプタを使用して、Apple Watch7を充電した結果は次の通りです。

Apple Watchの充電部は付属の磁気充電器を使用しています。

Apple製20WアダプタでApple Watch7をバッテリー切れから充電

30分:60%
40分:78%
50分:90%
60分:96%
70分:98%
80分:100%

Apple Watch7がバッテリー切れから計測して、30分経過で60%の充電を完了できました。

50分経過で90%となり、80分経過時点では100%になっていました。

バッテリー切れになっても80分でフル充電が完了します。

通常は毎日充電なので、残量60%程度からの充電を繰り返しますが、50分あればフル充電できます。

充電速度を見た場合、60%→96%まで30分で到達できるのに、96%→100%まで残り4%を充電するのに20分も掛かってしまいます。

広告

45WPD対応充電アダプターおよびモバイルバッテリーでの充電時間

Anker Nano II 45W を使用して同様に充電した結果は次の通りです。

Anker45WアダプタでApple Watch7をバッテリー切れから充電

30分:59%
40分:78%
50分:89%
60分:96%
70分:98%
80分:100%

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wモバイルバッテリーで充電した結果は次の通りです。

AnkerモバイルバッテリーでApple Watch7をバッテリー切れから充電

30分:60%
40分:76%
50分:89%
60分:95%
70分:98%
80分:100%

どの充電方法でも充電時間はほとんど同じになりました。

Apple Watchの充電アダプターとしては、20W出力で十分だと思います。

ただし、MacBook Airの代用充電器が欲しい場合などは、30W以上の出力が必要だったりしますので、出力は用途に応じて決める必要があります。

Apple Watch7は、毎日30分程度充電すれば継続して利用することが可能です。

PD対応USB-C20W出力の小型アダプターやモバイルバッテリーを選定しておけば便利に利用できると考えます。

Apple Watch7に必要な充電時間については関連記事も参照してください。

おすすめ20W PD対応 USB電源アダプタ

20WのPD対応USB電源アダプタは多数販売されています。

USB-AとUSB-Cの2ポート仕様の電源アダプタが使い易くなります。

3ポート以上の物は使い勝手が良さそうですが、価格が高くなる傾向があるのと、全ポート同時使用での制限があったりするので注意が必要です。

ここではUSB-C単独またはUSB-AとUSB-Cを各1ポート設けている電源アダプタを紹介します。

Apple Watch7を急速充電できる充電アダプタ

・Apple 製の 18W、20W、29W、30W、61W、87W、96W USB-C 電源アダプタ

・5W 以上の USB Power Delivery (USB-PD) に対応する他社製の互換 USB-C 電源アダプタ

‎‎Hootek PT-WC-13

PDとQC3.0対応で2ポート合計最大20Wで2台同時に充電できます。

USB-Cポートだけ使用する場合は最大出力20W

USB-Aポートだけ利用する場合は18W

です。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

コンパクトでシンプルデザインのキューブ型充電器で、4色から選べるお洒落な電源アダプタです。

サイズ :約28×28×33mm,約35g

Anker PowerPort PD 2

Ankerの電源アダプタでPD対応のUSB-C(20W)とPowerIQ搭載のUSB-A(12W)の高性能電源アダプタです。

PowerPort PD 2
サイズ:約63 × 62 × 29 mm
重量:約104g

エレコム EC-YAC05WH

エレコムのUSB PD対応20W USB-C電源アダプタです。

スイングプラグになっていて、差し込み部を折り畳んで格納できます。

持ち運びに便利なアダプタになります。

サイズ:約64 × 57 × 36 mm
重量:約50g

VVG MSAC046

VVG の超小型の20W USB-C充電器です。

コンセント部は格納できるので、普段のモバイル携帯用の電源アダプタとして最高です。

サイズ:約3 × 3 × 3.7 cm
重量:約40g

Syncwire SW-AC592

Syncwire PD3.0対応20W USB-C電源アダプタです。

従来の5W出⼒充電器⽐で最⼤3倍速く充電することが可能です。

サイズ:約3 × 3 × 3 cm
重量:約35.5g

Mostean MOS-PD-0706

Mosteanのコンパクト型2ポート電源アダプタです。

USB-A: 最大18W,USB-C:最大20Wで使用できます。

PD及Quick Charge 2.0/3.0に対応しており、2ポート同時充電も可能ですが最大20Wの供給です。

同時充電した場合、PDとQCの急速充電にならないので認識が必要です。

サイズ:約4.6 × 3.2 × 3.2 cm
重量:約45g

おすすめ30W PD対応 USB電源アダプタ

USB充電関連製品を販売しているBOLWEO30WUSB電源アダプタです。

PD3.0対応のUSB-Cポートは最大30W出力

QC3.0対応のUSB-Aポートは最大18W出力

のダブルUSBポートの急速充電対応アダプターです。

2台同時に充電する場合は、2つのデバイス間で17Wの電力を分配制御します。

サイズ:52mm×47mm×28mm

重さ:約70g

1つは持っておきたい製品仕様だったこともあり、価格も安価だったので購入しようと思った製品で、Amazonでは1.5千円程度で販売されているPD対応(最大30W)+QC3.0対応(最大18W)のダブルUSBポートの電源アダプタになります。

20WタイプPD対応(最大20W)+QC3.0対応(最大18W)のダブルUSBポートの電源アダプタも1千円程度で販売されています。

別途、レビュー記事でも紹介しています。

おすすめ45W PD対応 USB電源アダプタ

今回使用したAnker Nano II 45W PD対応 USB電源アダプタです。

小型で充電中の発熱もないので、持ち運んでどこでも安心して利用できます。

Apple Watch以外にもMacBookやPD対応のWindows PCでも使えるので、一つ持つならこれが便利です。

おすすめ65W PD対応 USB電源アダプタ

65WのPD対応USB電源アダプタなどの大容量の電源アダプタは、タブレットなど大型機器の充電を視野に入れたものになり、PD対応でも機種によって充電できないなどのレビューが見られるので注意が必要です。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

60W出力以上の充電器の中では、コンパクトなサイズの電源アダプタにになります。

モバイル使用もできる最適な1台と言えます。

サイズ:約5.4 x 5.2 x 2.9 cm; 160 g

UGREEN

USB-Cポート2つ、USB-Aポート1つ搭載し3台のデバイスを同時充電できます。

据え置きでもモバイルでも自由に使い易い1台です。

サイズ:約6.6 x 4 x 3.1 cm; 130 g

まとめ

Apple Watch7には、磁気充電器(ケーブル付き)が付属していますがUSB-Cの電源アダプタが付属していません。

PD対応のUSB-C電源アダプタは、多くの製品が販売されています。

Apple Watch用としては、20Wタイプが選択肢も多く、発熱などの心配も少ないので、おすすめになります。

Apple Watch7を急速充電できる充電アダプタ

・Apple 製の 18W、20W、29W、30W、61W、87W、96W USB-C 電源アダプタ

・5W 以上の USB Power Delivery (USB-PD) に対応する他社製の互換 USB-C 電源アダプタ

タイトルとURLをコピーしました