【ここが良い】ガレイド歯ブラシ5つの歯磨きモードをレビュー

家電 PC
家電 PC

「ガレイドデンタルメンバー(GALLEIDO DENTAL MEMBER)」(以下、ガレイド)は、電動歯ブラシ本体は無料で替えブラシを購入していくサブスクです。

毛先が痛んだ状態でブラシを使いっぱなしにしてしまいがちの私にはちょうど良いサービスです。

ブラシをサブスクしているガレイドですが、利用できる電動歯ブラシは、高級機並みの5つの歯磨きモードが装備されていて、使いごたえのある多機能さも持っています。

この記事では、5つの歯磨きモードを中心にガレイド電動歯ブラシのレビューをしていきます。

スポンサーリンク

ガレイド電動歯ブラシ5つの歯磨きモードの切り替え方法

ガレイド電動歯ブラシの歯磨きモード

ガレイド電動歯ブラシには5つの歯磨きモードがあります。

【クリーニング】モード
【ソフト】モード
【マッサージ】モード
【ホワイトニング】モード
【ケア】モード

各モードは操作ボタンを押すだけ切り替えて使えます。

5秒以内に繰り返し操作ボタンを押すことで歯磨きモードが切り替わっていきます。

【クリーニング】⇒【ソフト】⇒【マッサージ】⇒【ホワイトニング】⇒【ケア】⇒ OFF

注)「⇒」の部分は操作ボタンを押した部分です

注)5秒以内に操作ボタンを押した場合の切り替わりを示しています。

上の通り、順に5つの歯磨きモードが切り替わります。

最後の【ケア】まで行くと、その次は一度電源がOFFします。

電源OFFの次は再度【クリーニング】モードから始まります。

各切り替えの途中で5秒以上経ってから操作ボタンを押すと電源はOFFします。

次に操作ボタンを押すと再度使用していたモードから始まります。

⇒【クリーニング】⇒【ソフト】5秒経過OFF【ソフト】2分経過でOFF【ソフト】

【マッサージ】⇒【ホワイトニング】⇒【ケア】⇒ OFF

注)「⇒」の部分は操作ボタンを押した部分です

詳しい仕様は、公式サイトにも記載されていますが、概要は下表の通りです。

ガレイド電動歯ブラシの仕様
振動数	37,000回
充電方法	USB接続
1回充電での使用期間	約45日間
替えブラシ種類	4種類(子供用あり)
防水構造	"IP65 生活防水
(水に入れてはいけない)"
歯磨きモード	クリーニングモード
	ソフトモード
	マッサージモード
	ホワイトニングモード
	ケアモード
契約期間	3回以上利用
休止(スキップ)	可能
解約方法	電話
保証	"本体永久保証
(過失時不明)"

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

ガレイド電動歯ブラシ5つの歯磨きモード

ガレイド電動歯ブラシの5つの歯磨きモードについて違いをまとめると下表のようになります。

各モードの詳細は後述していきます。

5つの歯磨きモードまとめ表

電動歯ブラシのサブスクなら GALLEIDO DENTAL MEMBER

クリーニングモード

クリーニングモードは、単調な高速振動が発生するモードです。

37,000回/分の振動が発生するモードで通常の歯磨きに使用します。

振動はかなり強烈です。

慣れない内は、歯磨き後にくちびるがしびれていました。

軽く歯に当てて、位置を変えていくだけで、歯の面と歯間をブラシで磨いてくれます。

長時間同じ場所に当てるよりも、短時間で一周りすれば十分な感じの磨き感です。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

ソフトモード

ソフトモードは単調な振動ですが、クリーニングモード に比べて感覚的ですが8割程度の振動が発生します。

クリーニングモードでは振動が多すぎると感じる場合は、ソフトモードにすると丁度良い感じです。

ソフトモードは振動が穏やかに感じるので、ゆっくりと一つ一つの歯をじっくりと磨けます。

マッサージモード

マッサージモードは単調な振動で、クリーニングモード に比べて5割程度の振動になります。

歯ぐきに当ててしばらくじっとしているとマッサージ効果を感じます。

ゆっくりと順番に場所を変えながら使用します。

自動的に切れる2分間では、口内全体を回れないので、延長してゆっくりマッサージしていきます。

刺激は多くありませんが、歯ぐきに振動が伝わり血行が良くなりそうです。

マッサージではなく、優しい歯磨きモードとして使用しても問題ありません。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

ホワイトニングモード

ホワイトニングモードは、振動数が小刻みに変化するモードです。

クリーニングモードとソフトモードが1秒間に3回程度切り替わっている感じです。(正確にどうなのかは判りません)

振動に変化があり、歯にあてるとブラシの毛先が歯を叩いているようにも感じます。

汚れが気になる場所に軽く当てたままで歯磨きすると集中的に綺麗にできるように感じます。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

ケアモード

ケアモードは、ホワイトニングモードと同様に振動数が変化しますが、ホワイトニングモードよりも高速に振動が変化します。

クリーニングモードとソフトモードが1秒間に5回以上切り替わっている感じです。(正確にどうなのかは判りません)

5つのモードの中で一番震えます。

特に刺激が強いわけではないのですが、歯面や歯間に対しての攻撃が強い感じです。

確りお手入れしたい時には、ケアモードが一番です。

気になる部分を中心に少ない範囲を動かして磨いて集中的にアタックさせる感覚で使っています。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

実際の歯磨きモード使い分け

紹介してきたように、5つの歯磨きモードは、それぞれの振動に個性があり、明らかに違う感覚でブラッシングできます。

実際に使用して感じるのですが、各モードの効果を考えるよりも、その時々の体調などで適切な振動が変わってくるように感じます。

健康状態によっても振動の感じ方が違います。

その時にちょうど良いモードを使えば良いわけです。

その意味でも歯磨きモードが複数あることで救われているように思います。

5つのモードを装備した市販歯ブラシは3万円以上の高価なものが多いので、本体が壊れても永久保証してくれるガレイドのサービスなら気楽に使える面もあります。

ガレイドは、手軽に5つの歯磨きモードを装備した電動歯ブラシを体験できるサービスです。

ガレイドデンタルメンバー歯ブラシ種類

ガレイドの替え歯ブラシの種類

ガレイドの歯ブラシには大人用で4種類のブラシが提供されています。

各ブラシ共に特徴を持っていて、5つの歯磨きモードと組み合わせることで、歯磨きの感覚にもバリエーションが出るので、ブラシの違いも利用すると楽しいと思います。

ガレイドの替えブラシを比較したレビューも関連記事で紹介しています。

ガレイド電動歯ブラシの利用レビューはこちらの記事を参考にしてください。

ガレイド電動歯ブラシのバッテリー性能も結構良いのでこちらの記事で紹介してみました。

関連サイト:電動歯ブラシのサブスクなら GALLEIDO DENTAL MEMBER


まとめ

ガレイドデンタルメンバー(GALLEIDO DENTAL MEMBER)電動歯ブラシの歯磨きモード5つをレビューしました。

5つの歯磨きモードは、それぞれ個性的な振動を持っているので、歯磨きを楽しめる要素になっています。

安価な電動歯ブラシでは、このようなモードが無いものも多くあります。

「電動歯ブラシがどんなものなのか一度試して見たいな」と思って、ガレイドのサブスクを利用してみましたが、歯磨きモードがないと使いにくいだろうとも感じています。

市販の電動歯ブラシは、歯磨きモードの種類が多いほど高価になるので、簡単に試してみることもできないので、感覚が違ったら我慢して使うことになるかもしれません。

ガレイド電動歯ブラシなら安価に体験できるので、先ずは自分に合った電動歯ブラシを見極める上でもサブスク利用の選択はありではないでしょうか。

公式サイトにも色々な口コミ・感想が書かれているので参考にされると良いと思います。

関連サイト:ガレイドデンタルメンバー(GALLEIDO DENTAL MEMBER)公式

タイトルとURLをコピーしました