ガレイドとデンタリー電動歯ブラシのサブスクサービスを比較

家電 PC
Photo by Goby on Unsplash
家電 PC

電動歯ブラシはサブスクで良いと思っている方も居られると思います。

ブラシの先端は日毎劣化していき、汚れを落とす能力が低下していくので、定期的にブラシを交換するサブスクは理想的な使い方を提供してれるサービスになります。

この記事では、電動歯ブラシのサブスクサービスを提供している「ガレイドデンタルメンバー」と「デンタリー」を比較して、使い方によってどちらを選んだ方が良いのかを紹介します。

スポンサーリンク

ガレイドデンタルメンバーとデンタリーの概要

「ガレイドデンタルメンバー」「デンタリー」ともに電動歯ブラシ本体無料で替えブラシを毎月1本交換していくサブスクリプションとなっています。

ガレイドデンタルメンバーGALLEIDO DENTAL MEMBERは本体無料で替えブラシ308円/本~

デンタリーDentaly〉は本体無料で替えブラシ330円/本体~

実際には3ヶ月3本など月1本相当での運用になります

ガレイドデンタルメンバーとデンタリー電動歯ブラシの比較

ガレイド電動歯ブラシの歯磨きモード

「ガレイドデンタルメンバー」と「デンタリー」の違いは

※「ガレイドデンタルメンバー」は、以下「ガレイド」と省略します。

ガレイドデンタリー
サブスク料金308円/本~330円/本~
本体価格無料無料
本体カラー白・黒・桃
送付形態送料無料
ポスト投函
送料無料
ポスト投函
振動数37,000回/分31,000~40,000回/分
強中弱から選択
充電方法USB充電USB充電
使用時間45日間2カ月
替えブラシ種類4種類
(別に子供用あり)
2種類
舌ブラシ舌ブラシあり舌ブラシなし
防水性能生活防水完全防水
歯磨きモード5つ6つ
契約期間3回受け取り3回受け取り
本体重量65g66g
利用回数3回受け取り以上3回受け取り以上
利用休止受け取りスキップ可なし
保証本体永久保証本体永久保証
各種変更基本電話マイページ利用
(WEB)
違いまとめ

【価格】:「ガレイド」308円/本~,「デンタリー」330円/本体~

【本体カラー】:「ガレイド」は白,「デンタリー」は白・黒・桃の3色展開

【振動数】:「デンタリー」は3段階調節できて便利「ガレイド」は無し

【充電性能】:「デンタリー」は1回の充電で2カ月使用できる

【ブラシの種類】:「ガレイド」は4種類(スタンダード,フラット,薄型,極細)

【防水性能】:「デンタリー」は完全防水

【利用休止】:「ガレイド」はブラシ送付のスキップ可

【各種変更】:「デンタリー」はWEBマイページで変更

価格の違い

ガレイド電動歯ブラシの替えブラシ

「ガレイド」308円/本~,「デンタリー」330円/本~

替えブラシの種類で価格が違っています。

「ガレイド」
スタンダード308円/本
フラット,薄型,極細363円/本

「デンタリー」
極細ソフトブラシ(フラット):330円/本
極細ハードブラシ(山形):418円/本

本体カラーの違い

白い電動歯ブラシは一般的なイメージで、こだわらなければ白で問題ありませんが、「デンタリー」は白・黒・桃の3色から選ぶ楽しみがあります。

振動数の違い

「ガレイド」は最高37,000回/分(クリーニングモード)で、[ソフト][マッサージ]にモードを変えると振動数が低くなくなります。

「デンタリー」は、更に強・中・弱を選べます。

両方とも歯磨きモードを複数持っていますが、振動の強さを変化させられる「デンタリー」の方が高性能です。

【歯磨きモードの違い】

標準磨きソフト着色除去歯茎ケアお手入れ強さ調節
ガレイド
デンタリー〇3段

充電性能の違い

充電性能は、長持ちした方が快適です。

「ガレイド」は45日となっていて、実際に使ってみると55日間持つ(使い方によると思われますが)ことが判りました。

「デンタリー」は2カ月となっているので、「ガレイド」以上に持つと言うことです。

2カ月の内に1晩充電することで、電池切れは発生しないことになりますが、反対に充電間隔が長期になることで充電を忘れることも出てきます。

それでも充電間隔は長い方が良いに決まっています。

ブラシの種類の違い

ブラシの種類も多い方が使いごたえがあります。

「ガレイド」の場合、[スタンダード],[フラット],[薄型],[極細]の4種類です。

全て違った性格を持ったブラシになっているので、感触や歯茎の状態によって使い分けたくなります。

電話で問い合わせしたら2回目の受け取りで[フラット],[薄型],[極細]の3種類のブラシをお試しさせてくれました。

4種類を使い分けすると飽きがきません。

問題は、どのブラシをどのくらいの期間使用したのかが判らくなってしまいます。

個人的には一つ使うなら[極細]が一番汎用性が高いんじゃないかと思っています。

「デンタリー」は、[極細ソフトブラシ]を基本にしているので相性が良さそうです。

防水性能

「デンタリー」は完全防水になっています。

一方の「ガレイド」は生活防水です。

完全防水の「デンタリー」電動歯ブラシは充電端子を露出させないように蓋が付いているので、充電時に外す手間があります。

「ガレイド」は本体端部に充電端子が露出しているので、濡れた場所に置く時に気を使います。

充電期間が長いので完全防水の方が取り扱いが気楽です。

お風呂でも使えます。

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト

利用休止の違い

「ガレイド」には利用休止と言う仕組みがあります。

利用休止とは歯ブラシの送付をスキップできるというものです。

電動歯ブラシの使用頻度によっては、未使用ブラシが嵩む可能性もあり、解約しなくてもスキップすることで手持ちのブラシを調整できます。

「デンタリー」には無い仕組みなので、「ガレイド」の使いやすさを感じる部分です。

各種変更方法の違い

「デンタリー」はWEBのマイページで各種変更を可能にしています。

例えば、替えブラシの本数・種類変更,クレジットカード変更,送付先住所などです。

「ガレイド」は基本的に電話問い合わせになります。

電話するのが面倒な人もいると思いますが、実際に電話してみたところ、人との会話の方が意図が伝わって解決策を考えてくれるなどメリットを感じました。

ガレイドとデンタリーどちらを選ぶ?

ガレイドとデンタリーのどちらを選ぶかについてまとめました。

ガレイドが合う人

・料金の安さが大切な人

・ブラシの種類を多く試したい人

・スキップを利用してマイペースで利用したい人

・実績の多いサービスを利用したい人

・電話問い合わせの方が好きな人

デンタリーが合う人

・本体カラーを選びたい人

・電動歯ブラシの性能が高い方が好きな人

・お風呂で利用したい人

・WEBで問い合わせ等済ませたい人

ガレイドとデンタリーの口コミ

「デンタリー」は新しいサービス(2022年2月開始)ですが、歯医者さんでも販売され始めるなどの情報が目立ちます。

2020年開始の実績ある「ガレイド」に対抗できるサービスなので、実用的な電動歯ブラシと言うベースの部分はしっかりできているんですね。

その他、料金が安い・機能が良い・ブラシ種類が豊富など良い印象の物が多く見受けられます。

まとめ

サブスク電動歯ブラシの「ガレイドデンタルメンバー」と「デンタリー」を比較紹介しました。

「ガレイドデンタルメンバー」も「デンタリー」も類似したサービスなので、どちらにするか迷うところですが、参考にしていただければと思います。

どちらにしても電動歯ブラシのサブスクサービスは、一度使ってみることで、電動歯ブラシの良し悪しも理解できますし、サブスクで良いのか・市販品を購入するのかの判断もできるようになります。

低額サブスクをうまく活用して、生活の中に潤いが出ると良いですね!

関連サイト:GALLEIDO DENTAL MEMBER(公式)

関連サイト:Dentaly公式サイト




タイトルとURLをコピーしました