スポンサーリンク

サブスクの価値観!ルンバを借りるお得感は?2020年6月サービス拡充

スマートホーム
NickyPeによるPixabayからの画像
スマートホーム
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2020年6月、アイロボット社 のロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバを3年間レンタルすると レンタル品がもらえるというRobot Smart Planのサービスが拡充され、Robot Smart Plan+となって提供が開始されました。

レンタル期間は最短1年間以上としていたものが最短6か月に短縮され、更に「おためし2週間コース」が追加されました。

以前は月額制のサブスクリプションのみでしたが、2週間のおためしレンタルができるようになったことで、ロボット掃除機を導入すしていみたい方には興味のあるであろうRobot Smart Plan+を紹介します。

Robot Smart Plan+の概要

Robot Smart Plan+には、「安心継続コース」と「おためし2週間コース」が設定されています。

おためし2週間コース」は、14泊15日でレンタルして、使い心地を確認できる短期間コースになります。

このお試しで気に入った場合、「安心継続コース」への移行かアイロボット公式オンラインストアで製品購入すれば、支払いした2週間分のコース料金は全額キャッシュバックされます。

その上で更に、「安心継続コース」への移行であれば、1ヵ月分のコース料金が無料になるサービスもついてきます。

先ずは、「おためし2週間コース」を利用してみて、不要であれば費用は返ってこないものの少額の損失で済みますし、気に入れば「安心継続コース」に移行すれば良いことになります。

安心継続コース」は、3年間で完済となる分割払いみたいなものですが、6ヵ月をレンタルすれば、7ヵ月以降は違約金(レンタル料金6ヶ月相当額とお支払い済みレンタル料金との差額)なしで解約可能になります。

Robot Smart Plan+の対象

Robot Smart Plan+の対象は下表のロボット掃除機5シリーズと床拭きロボット3シリーズの各機種になります。

安心継続コース
1か月料金
2週間
おためしコース
ロボット掃除機ルンバ i7+4,180円(税込)4,980円(税込)
ルンバ i73,080円(税込)3,980円(税込)
ルンバ e51,650円(税込)2,480円(税込)
ルンバ 9853,080円(税込)
ルンバ 9602,980円(税込)
ルンバ 6431,980円(税込)
ルンバ 6411,078円(税込)
床拭きロボットブラーバ390j1,650円(税込)2,480円(税込)
ブラーバジェット m6 3,080円(税込)2,980円(税込)
ブラーバジェット 2501,078円(税込)1,980円(税込)
“-”は未確認

Robot Smart Plan+と購入

下記に【安心継続コース】と【2週間おためしコース】と【購入】する場合の費用を記しました。

Robot Smart Plan+による【安心継続コース】が、量販店の価格と比較して遜色のないことが判ります。

保証も含めてみてみると、【安心継続コース】は契約している期間中は過失のない修理は無償保証です。

対してビックカメラ.COMなどは 24回 まで無金利分割でき、更に 5%で5年保証が付くので、 ルンバ i7+  だと150,003円(20年9月4日調べ)で5年間の長期保証となります。

約6,250円/月×24回で購入できますが、途中解約はできないので、解約のリスクや月払い金額をどう見るかの違いになります。

ロボット掃除機 ルンバ i7+ 

【安心継続コース】
1か月 4,180円(税込)
3年間 150,480円(税込)

(6ヶ月以内で解約した場合)
25,080円

【2週間おためしコース】
14泊15日 4,980円(税込)

【購入】
安値目安142,000円(税込)

ロボット掃除機 ルンバ 985

【安心継続コース】
1か月 3,080円(税込)
3年間 110,880円(税込)

【2週間おためしコース】

【購入】
安値目安 99,500円(税込)

ロボット掃除機 ルンバ641

【安心継続コース】
1か月 1,078円(税込)
3年間 48,808円(税込)

(6ヶ月以内で解約した場合)
6,468円

【購入】
安値目安 30,800円(税込)

床拭きロボット

ブラーバ390j

【安心継続コース】
1か月 1,650円(税込)
3年間 59,400円(税込)

(6ヶ月以内で解約した場合)
9,900円

【2週間おためしコース】
14泊15日 2,480円(税込)

【購入】
安値目安 39,800円(税込)

プラン内容補足

契約期間中は無償保証

契約している期間中は過失のない修理は無償保証してくれます。

3年間の保証が自動的についているということです。

途中解約する場合

7ヵ月以降はいつでも解約可能なので、解約する場合について考えてみます。

1年レンタルして解約する場合は、3年間で支払って購入する価格の3分の1の費用を支払っていますが、3分の2の費用で買い取ってくれる計算になります。

同じく2年レンタルして解約すれば3分の1の費用で買い取ってくれることになります。

3年間使用すると残価0になり、貰えることになります。

3年後の中古価値を販売価格の30%と設定した場合、解約するのであればレンタル期間は1年未満が損失を少なくできることができます。

ルンバ i7+ 支払額 残価 中古売却益
1年レンタル50,160円100,320円
2年レンタル100,320円50,160円
3年レンタル150,480円0円45,144円

途中で次世代機種が発売されて、それがとても魅力的だった場合でも、1年間のレンタルを超えた場合は3年間のレンタルを完遂してから考えるのがお得です。

消耗品について

ブラシ、フィルター、バッテリー、紙パックなどが消耗品となり、レンタル期間中も交換は全額負担が必要です。

買ってもレンタルでも同じということです。

下表の消耗品の試算では、ルンバi7+での使用頻度,取れるゴミの量を仮定して推定していますが、3年間に必要な消耗品費用は23,518円となります。

消耗品(参考 ルンバi7+)一覧

消耗品名価格
(税込)
交換頻度
(使用頻度
3回/週)
3年間
費用
ダストカット
フィルター
(3枚セット)
4,378円6か月ごと8,756円
エッジ
クリーニング
ブラシ
(3個)
2,178円約3年2,178円
リチウムイオン
バッテリー
7,700円約6年3,850円
デュアル
アクション
ブラシ
4,378円約3年4,378円
交換用紙
パック
(3枚)
2,178円約6か月4,356円

【オプション品】  デュアルバーチャルウォール  8,250円(税込)

まとめ

サブスクリプションのサービスも進化して、先ずは2週間のお試しができるようになったのは、面白い仕組みだと感心します。

いきなり興味本位だけでは、ロボット掃除機を導入する踏ん切りを付けられるほど、余裕はありませんんので、やはりお試しというシステムはありがたいところです。

商品に自信があるのであれば、もっとお試し価格を引き下げて、ロボット掃除機を試すハードルも下げて欲しいところです。

販売サービスの多様化は、製造者にみでなく、販売先の工夫が重要になってくることから、競争意識が高まって、消費者目線の良いサービスが拡大していくものと思います。

今後もサブスクをはじめとしたサービス内容を良く吟味して、うまく活用していきたいと考えます。

タイトルとURLをコピーしました