Amazon EchoShow5の出来る事!どんな反応をするんだろ?

スマートホーム
スマートホーム
この記事は約16分で読めます。

アマゾンEcho Show 5は 5.5インチ画面 のAlexa対応端末です。

「アレクサ ○○について教えて」と話しかけると答えが返ってきます。

情報は画像や動画も表示してくれるので豊富な情報を得ることができます。
Echo dot端末のような音声のみでやり取りする情報端末に比べて、楽しみ方が倍増します。

  1. Echo Show 5で出来る事
  2. エンターテインメントを楽しめる
    1. 音楽やラジオを聞ける
    2. スクリーン上に表示される歌詞を見れる(※歌詞表示は対応楽曲のみ)
    3. Alexaに話しかけて映画やニュースを見れる
  3. スケジュールを管理できる
    1. やることリスト、買い物リストの追加が簡単にできる
    2. カレンダーの追加が簡単にできる
    3. アラームやタイマーをセットできる
    4. 朝の定型アクションを作成して一日を始めることができる
    5. お出かけ前に天気や鉄道運行状況を確認できる
  4. 音声・ビデオ通話も話しかけるだけ
    1. 家族や友人とつながれるビデオ通話や呼びかけでつながることができる
    2. マイク/カメラボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができる
  5. ディスプレー付きでますます便利
    1. 時計とホームのデザインは自分好みのものに選択できる
    2. お目覚めライトを使えば、朝のアラームが鳴る15分前から朝日のように徐々にディスプレイが明るくなる
  6. 画面のオン・オフ,明・暗について
    1. ナイトモード
    2. お休みモード
    3. 画面オフ
    4. ホーム画面をお気に入りの写真にできる
    5. 料理のレシピを動画付きで見れる
  7. あなたの家をさらにスマートに
    1. スマートホーム対応家電を音声や画面からコントロールできる
    2. アレクサでネットワークカメラの映像を見る
    3. アレクサ対応スマートリモコンと連携
  8. どんどんスキルが増える
  9. まとめ

Echo Show 5で出来る事

Echo Show 5は「アレクサ」「エコー」「アマゾン」「コンピュータ」の4通りのウェイクワードを使って呼び掛けて使用します。

今回のウェイクワードは「エコー」を使用しています。

※ウェイクワードとは、音声アシスタント機能を呼び出す(起動する)際に用いられる音声コマンドのこと

Amazonのサイトで「Echo Show 5で出来る」と書かれていた内容を試してみました。

※アマゾンプライム会員である前提になります。

エンターテインメントを楽しめる

音楽やラジオを聞ける

わたし
わたし

「エコー、音楽かけて」

解説
解説

デフォルトがAmazon Musicになっているようです。
最近聞いた楽曲が再生されました。

わたし
わたし

「エコー、スポティファイで音楽かけて」

解説
解説

スポティファイのプレミアムアカウント(有料会員)をアレクサスキルに登録するように言ってきました。

わたし
わたし

「エコー、ラジオを聞かせて」

解説
解説

ラジオと言うプレイリストを見つけられませんでした。

わたし
わたし

「エコー、ラジコを聞かせて」

解説
解説

ラジコで〇〇〇ラジオが再生されました。
※アレクサスキルの設定が必要です。

スクリーン上に表示される歌詞を見れる(※歌詞表示は対応楽曲のみ)

わたし
わたし

「エコー、歌詞付きの音楽かけて」

解説
解説

Amazon Musicから歌詞付きの楽曲が再生されました。

Alexaに話しかけて映画やニュースを見れる

わたし
わたし

「エコー、映画をみせて」

解説
解説

Fire TV Stik 4Kが設置してあるためなのか、Fire TV でアマゾンプライムビデオを紹介され、テレビ画面に紹介映画の一覧が映りました。

わたし
わたし

「エコー、エコーで映画をみせて」

解説
解説

Echo Show 5の画面にアマゾンプライムビデオの映画一覧を紹介されました。

わたし
わたし

「エコー、ニュースを聞かせて」

解説
解説

NHKのニュースが再生されました。

わたし
わたし

「エコー、ヤフーニュースを聞かせて」

解説
解説

ヤフー天気も聞けることを紹介されて、続いてヤフーニュースが再生されました。

スケジュールを管理できる

やることリスト、買い物リストの追加が簡単にできる

わたし
わたし

「エコー、やることリストに追加して」

Echo
Echo

「やることリストに何を追加しますか」

わたし
わたし

「明日3時に学校へ行く」

Echo
Echo

「やることリストに明日3時に学校へ行くを追加しました」

解説
解説

画面にやることリストが表示されました。

わたし
わたし

「エコー、買い物リストに追加して」

Echo
Echo

「買い物リストに何を追加しますか」

わたし
わたし

「リンゴを買う」

解説
解説

やることリストと同様に画面に表示されました。

わたし
わたし

「エコー、やることリスト」

解説
解説

やることリストが表示され登録したやることリストが読み上げられました。
リストを削除するにはリストの番号(上が一番)で削除を指示できました。

わたし
わたし

やることリストのままで「エコー、1番を削除」

Echo
Echo

「明日3時に学校へ行くを完了にしました」

解説
解説

リストから削除されました。

カレンダーの追加が簡単にできる

わたし
わたし

「エコー、明日3時に学校へ行く」

解説
解説

やることリストの時と同じ言葉でしたが、ホーム画面からいきなり言ったので、スケジュールと理解しました。
アレクサアプリでカレンダーを連携するよう指示されました。
Googleカレンダーと連携を設定したら、Googleカレンダーの明日の予定に”15:00-16:00学校へ行く”とスケジュールが設定されました。

わたし
わたし

「エコー、明日の予定を教えて」

Echo
Echo

「1件の予定があります。午後3時に学校へ行くがあります」と返事がありました。

解説
解説

「1件の予定があります。午後3時に学校へ行くがあります」と返事がありました。

わたし
わたし

エコー、昨日の予定を教えて

解説
解説

「すみません。過去の予定に関する質問には答えられません」

アラームやタイマーをセットできる

わたし
わたし

「エコー、7時にアラーム」

解説
解説

「午前7時にアラームを設定しました」と返ってきました。

わたし
わたし

「エコー、アラームを解除」

Echo
Echo

「午前7時のアラームをキャンセルしました」

わたし
わたし

「エコー、10分のタイマー」

Echo
Echo

「10分のタイマーを開始します」

解説
解説

10分後に知らせてくれます。

朝の定型アクションを作成して一日を始めることができる

定型アクションはアレクサアプリで設定が必要です。

今回の例では、エコーに設定したアラームを停止した時に天気予報を再生するようにアクションを保存しました。

わたし
わたし

アラームが鳴って「エコー、アラームを解除」

解説
解説

アラームが停止して、直ぐに天気予報が始まりました。
注意報,今日の天気,気温を知らせてくれました。
Echo Show 5は据え置き型なのでGPS情報を取得しません。
設定してある町の天気を知らせてくれました。

お出かけ前に天気や鉄道運行状況を確認できる

わたし
わたし

「エコー、今日の天気は」

解説
解説

注意報,今日の天気,気温を知らせてくれました。
Echo Show 5は据え置き型なのでGPS情報を取得できないので、設定してある町の天気を知らせてくれました。

わたし
わたし

「エコー、今日の東京の天気は」

解説
解説

東京の注意報,現在の天気、気温、今日の天気,気温を知らせてくれました。

わたし
わたし

「鉄道運行状況を教えて」

Echo
Echo

「まだ交通情報を教えることはできません。」

解説
解説

アレクサアプリでスキル設定が必要だと言うことです。
アレクサアプリでYAHOO!路線を登録しました。
スキル登録後、再度聞くと、「どの路線を調べますか?」
と聞かれるので路線名を言うと運行状況を教えてくれました。

音声・ビデオ通話も話しかけるだけ

家族や友人とつながれるビデオ通話や呼びかけでつながることができる

わたし
わたし

「エコー、連絡をとって」

Echo
Echo

「どの連絡先またはデバイスにかけますか」

解説
解説

返事待ち状態になりました。
連絡先やデバイスの登録名を言ったらつながりました。
連絡先が応答するまで呼び出しを鳴らします。
電話と同じです。

わたし
わたし

「エコー、ビデオ通話」

解説
解説

連絡をとる場合と同じでした。

わたし
わたし

「エコー、呼びかけ」

Echo
Echo

「エコードットに呼びかけますか」

解説
解説

家の中にあるエコードットのことです。

マイク/カメラボタンを押すとマイクとカメラをオフにすることができる

Echo Show 5の本体左上にあるマイク/カメラボタンを押すとボタンが赤く光るとともに画面下に赤いラインが表示されました。

話しかけても何も答えてくれません。ただし、時計や情報テロップは表示されています。

ディスプレー付きでますます便利

時計とホームのデザインは自分好みのものに選択できる

時計とホームのデザインは画面で設定を変更できました。

時計ではデジタル,アナログ,時刻の見せ方などです。

ホーム画面は既定のスタイル,自前のフォトなど色々なパターンがありました。

お目覚めライトを使えば、朝のアラームが鳴る15分前から朝日のように徐々にディスプレイが明るくなる

お目覚め時間に近づくと画面が明るくなってきます。

画面のオン・オフ,明・暗について

ナイトモード

ナイトモードは設定した時間は画面を暗くするモードです。

画面→設定→ナイトモードで設定できます。

時間を設定する場合と周囲の明るさで判断して自動でモードになる場合を選択できます。

お休みモード

お休みモードは画面の通知を表示しないモードです。

画面→設定→お休みモードでお休みモードにする時間を設定できます

時間設定しなくても、画面→”お休みモード”アイコンをタッチしたり、話しかけでもお休みモードにできます。

わたし
わたし

「エコー、お休みモードにして」

Echo
Echo

「お休みモードをオンにします」

画面オフ

画面オフは画面を真っ暗にしてしまいます。

わたし
わたし

「エコー、画面オフ」

解説
解説

画面が真っ暗になります。
声を掛けると復帰します。

ホーム画面をお気に入りの写真にできる

ホーム画面は画面→・設定→ホーム・時計で設定できます。

プリセットの画面,写真を設定できます。

料理のレシピを動画付きで見れる

レシピを見たいと言うとクックパッドでレシピが紹介されます。

クックパッドでは手順の読み上げ機能がありましたが動画は見当たりませんでした。

わたし
わたし

「エコー、料理のレシピをみせて」

Echo
Echo

「クックパッドがお答えします」
「材料名や料理名からレシピが探せます」
「何のレシピを調べますか」

わたし
わたし

「たまご」

Echo
Echo

「たまごですね」
「レシピを見つけました」
「1番などと言って教えてください」

わたし
わたし

「エコー、2番」

Echo
Echo

「2番ですね」
「このレシピの材料はたまご、玉ねぎなどです」
「このレシピの手順を読み上げることができます。その場合はアレクサ手順へと言ってください」

わたし
わたし

「エコー、手順へ」

解説
解説

最初の手順を読み上げてくれます

わたし
わたし

「エコー、次」

解説
解説

次の手順を一つづつ読み上げてくれます。

次にデリッシュキッチンでレシピを見たところ動画でのレシピ紹介ができました。

わたし
わたし

「エコーデリッシュキッチンを開いて」

Echo
Echo

デリッシュキッチンへようこそ」
「おすすめのレシピ、あなたが食べたい食材、料理名でレシピを検索できます」
「何をお調べしますか」

わたし
わたし

「オムライス」

Echo
Echo

「オムライスのレシピです」
「何番目のレシピを見ますか」
「1番目2番目などでお答えください」

わたし
わたし

「2番目」

Echo
Echo

「チーズソースオムライスのレシピです」
「動画の再生や次のレシピに進むことができます」
「何をしますか」

わたし
わたし

「動画の再生」

解説
解説

チーズソースオムライスの調理動画が再生されました。
動画ではサクサクと手順が進むので料理しながらと言うわけにはいきません。
が、デリッシュキッチンを開く度に前回の動画再生ができるようになっているので、繰り返し見直すことはできます。

わたし
わたし

動画の再生中に
「エコー、一時停止」

解説
解説

調理動画が停止しました。

わたし
わたし

動画の再生中に
「エコー、再開」

解説
解説

調理動画の再生が再開しました。

Amazon Echo Show 5 | コンパクトでスクリーン付きスマートスピーカー
コンパクトでスクリーン付き新しいAmazon EchoでAlexaがますます便利に。Alexaに話しかけて映画やニュースを見たり、音楽、ラジオ、料理のレシピを聞いたりできます。

あなたの家をさらにスマートに

スマートホーム対応家電を音声や画面からコントロールできる

アレクサ対応の家電であれば、やり方はそれぞれですが、ネットワーク設定することで音声操作が可能です。

アレクサ対応テレビであれば、電源のオン/オフ,チャンネル呼び出し,音量操作など多くの機能を音声で指示できます。

朝の慌ただしい時でも、家電を音声操作すれば、別の事をしながら音声操作できるので時短が可能です。

アレクサでネットワークカメラの映像を見る

アレクサ対応のネットワークカメラであればEcho Show 5 で映像を映せます。

ネットワークカメラの映像を映した結果を関連記事で紹介しています。

アレクサ対応スマートリモコンと連携

赤外線リモコンで操作できる家電であれば、アレクサ対応のスマートリモコン(Switch Bot Hub など)とEcho Show 5が連携でき、音声操作でスマートリモコンを操作して照明やエアコン、テレビなど多くの家電をコントロールできます。 

アレクサ対応スマートリモコンをEcho Show 5で操作した関連記事も参考にして下さい。

どんどんスキルが増える

Alexaには、2,500種類以上のスキルがあるそうです。

毎日画面に色々なスキルが紹介されます。

これからも楽しみが広がりそうです。

まとめ

スマートスピーカーは、スマートホームを楽しむ入り口の機器になります。

スマホやタブレット,PCでもアプリでスマートスピーカーとして利用できるのですが、専用のスマートスピーカーの使いやすさは、専用機として常時スタンバイしている部分になってきます。

そんなスマートスピーカーの中では、性能・コスト・必要スペース・インテリア性ともに最高の一台が『EchoShow5』だと言えます。

スマートホームを楽しんで拡張していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました